2020/03/25

アダルトサイトPornhub、有料サービスを無料提供へ。コロナの自宅待機を呼びかけ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

世界最大のアダルトサイト「Pornhub(ポルノハブ)」が、新型コロナウイルスの拡大を受けて、通常は月額9.99ドル(約1100円)かかる有料会員サービスを全世界のユーザーへ無料開放すると発表した。

 

 

 

 

現在、ロンドン、パリ、インドなど、世界中の国と地域でロックダウン(都市封鎖)が相次いでおり、政府が自宅待機を呼びかけている。そんな中、Pornhubは自宅待機の策として無償提供を発表した。

 

Pornhubは声明にて、「家にいて、安全を確保し、ソーシャルメディアでつながり、助けの手を差し伸べてください」とコメントしている。

 

月額9.99ドル(約1100円)かかる有料会員サービスでは、広告のオフや動画ダウンロードなど全ての機能が使えるというもの。

無料サービスは、本日から2020年4月23日(月)まで1ヶ月間実施される。ページはこちら

 

 

自宅待機(Stay home)を呼びかけるべく、現在サイト名を「Pornhub」→「Stayhome hub」に変更しているのも面白い。

 

現在、あらゆる企業が自宅待機を促すべく無償サービスを開放している中、Pornhubならではの「ポルノを通じた社会貢献」は画期的だ。

 

現在、日本でロックダウンされている都市はないものの、今後どうなるかは不安定な状態。

 

それぞれが感染拡大を防ぐために、ぜひとも自宅で楽しめるネットサービスを有効活用して、楽しみながら引きこもってはどうだろうか。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline