2020/04/07

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編の製作が進んでいることがわかった。

 

ルカ・グァダニーノ監督がイタリア紙「La Repubblica」に語っている。

 

 

 

 

日本でも大ヒットした『君の名前で僕を呼んで』は、ティモシー・シャラメ×アーミー・ハマーがゲイカップル役を演じた映画。

アカデミー賞では惜しくも受賞を逃したものの、作品賞を含む4つの賞にノミネートされた。

 

世界的大ヒットを受け、グァダニーノ監督は続編製作を決定。

着々と進行しているそうだが、その一方で現在の新型コロナウイルスにより製作が中断している現状も明らかにした。

 

「新型コロナウイルスでこうなる前、続編の話をするため大好きな脚本家に会いにアメリカを訪れるつもりだったが、キャンセルしなければならなくなったよ」と話している。

 

また、イタリアのゲイメディアGAT.IT!の取材に応じた監督は、「もちろん、ティモシー・シャラメやアーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、エステール・ガレル、他の俳優たちと一緒に仕事できるなんてとても喜ばしいこと。全員新作に出るよ!」とも明らかにしている。

 

続編はエイズ問題も盛り込む?

以前、監督は続編の内容について、劇中のオリヴァーとエリオの20年後を描きたいと話していた。

原作は1987年の設定だが、エイズ禍をさけた1983年に設定をずらしているそう。そのため続編では、エイズ問題を盛り込むことも検討しているそうだ。

 

同作は美しい映像美が魅力的なだけに、どのようにエイズ禍を描くのだろうか?気になるところだ。

 

いずにしても、無事に続編が決まったことは喜ばしい。

公開を楽しみに待ちたいところだ。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline