2020/07/16

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の主人公役、テイラー・シリングがカミングアウト

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

Netflixオリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(通称:OITNB)で主人公パイパー・チャップマンを演じた俳優のテイラー・シリングがカミングアウトした!

 

 

パイパー・チャップマン(テイラー・シリング)

 

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、アメリカの女子刑務所を舞台にしたNetflixドラマ。

SAGアワードで3年連続受賞を果たすなど様々な記録を打ち立て、日本でも大ヒット。ロングランを経て7シーズンで幕を閉じた。

 

劇中で主人公・パイパーは、男性の婚約者がいるも、刑務所に入ったあとは同性の恋人ができるなど、バイセクシュアル(or レズビアン)のキャラクターとして描かれていた。

その役を務めた本人がこの度カミングアウト!

 

これまでテイラーはセクシュアリティへの言及をさけてきたが、先月のプライド月間の終わりに、新恋人がInstagramのストーリーズにて交際していることをシェアしたのだ。

 

 

via : Instagram

 

「テイラー・シリング、あなたの隣にいることができて誇らしい気持ち。ハッピープライド!」というメッセージ付きで投稿した。

 

テイラー本人は直接言及していないが、その投稿をリポストしていることから、お互い同意の上でカミングアウトといえる。(ストーリーズのため現在投稿は削除されている)

 

お相手は、アーティストのエミリー・リッツ。

米メディア「Just Jared」によると、2人は去年末に交際をスタートしたとのことだ。

 

*恋人のエミリー・リッツ

 

この投稿をInstagramで見る

Emily Ritz(@lumpland)がシェアした投稿

 

SPECIAL

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

フランスの新首相、初のゲイ男性に!

LOVE

国内で「PrEP」が承認されるかも? PrEP最新動向をまとめて紹介!

CULTURE

エイズをテーマに、3世代のゲイを描く舞台『インヘリタンス-継承-』が来年2月上演へ

LOVE

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

LOVE

買ってよかった!2023年ベスト「セックスアイテム」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline