2016/02/13

LINEのゲイ&レズビアン関連スタンプ、インドネシアで拒否される

ゲイスタンプ

ゲイ&レズビアン関連スタンプ/via : スタリコ

 

人気メッセンジャーアプリ「LINEのゲイ&レズビアン関連スタンプが、インドネシアにておいて配信拒否されたことが分かった。

 

ご存知、LINEのスタンプは「公式スタンプ」の他に、クリエイターが自作したスタンプを販売できる「クリエイターズスタンプ」がある。

2014年から開始したクリエイターズスタンプは、現在までで約20万件以上が登録されており、その中には、ゲイ&レズビアンをテーマにしたスタンプが100件近く登録されている。

配信先は、アジア圏をはじめとする世界230カ国で提供されている。

 

LINEは、インドネシアにおいて2番目のシェアを持つメッセンジャーアプリ。

しかし、インドネシアにおいて、ゲイ&レズビアンテーマのスタンプが「不適切」「不快感を呼ぶ」ものだとして、インドネシア側から却下されたのだ。

これについてAFP通信の記者は「グローバルなアプリは、各国の文化及び知恵を尊重した上で、ローカライズして展開するべきでしょうね」と語っている。

 

インドネシアにおいて同性愛は違法でないが、イスラム教徒が殆どを占めている為、同性愛はタブー視される傾向がある。

 

 

また、上記イメージ写真で取り上げた各LINEスタンプは、「スタリコ」や、LINEアプリ内の「スタンプショップ」から検索して購入することができる。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline