2018/02/02

SATCの続編、サマンサ役にシャロン・ストーンかも!?

人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下SATC)の映画3作目のキャンセルについて、「まだ可能性はある」と、サラ・ジェシカ・パーカーがトーク番組で語った。

 

 

 

 

SATCの映画続編は、主役のサラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンは出演契約を結んでおり、制作サイドも進行予定だったはずが、突然、サマンサ役のキム・キャトラルが出演NGですべてが白紙になっていた。

 

関連記事 >> SATCの続編がキャンセルに…。原因はサマンサの過度な”要求”

 

サラは、アンディ・コーヘンの番組「Watch What Happens Live with Andy Cohen」に出演。その中で続編キャンセルについてこう語った。

 

 「本当に残念だわ。プロデューサーのマイケル・パトリック・キングが、SATCの将来や、続編を作るのであればどんなカタチで続けるのかを考えてくれるはず。これはSATCについて私が言える最も明確な答えよ」

 

さらにサラは、番組内で視聴者からの「続編はどのようなストーリーになる予定だったのか?」という質問に対し、 「まだ可能性はあるから言えないわ。ただし『めちゃくちゃ良い』とだけ言っておくわね」と、続編に前向きな回答をしている。

 

そこで、司会のアンディからは「もしキムの代役を立てるなら、シャロン・ストーンはどうかな?」と聞かれたサラは、「実はそう言われたのは初めてじゃないの。すごく面白いアイデアだと思うわ」と返答。

 

もしかしたらサマンサ役はキム・キャトラルではなく、シャロン・ストーンになるのかも!?

 

 

 

サマンサ役にはなかなか合っている気もする。

わずかながら残る続編の可能性に期待したいところだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline