2016/02/28

エレン・ペイジが日本のLGBTカルチャーを探る。二丁目からLGBT問題まで

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

gaycation

 

 

VICEが運営するケーブルTV番組「VICELAND」にて、オープンリーレズビアン女優エレン・ペイジが、日本のLGBTカルチャーに迫る番組「GAYCATION」が放送された。

 

同番組は、エレン・ペイジと親友イアンが、世界各国のLGBTカルチャーを体験し追求するというドキュメンタリー番組。今回は日本がテーマとなっている。

 

番組はまるごとユーチューブのVICELANDチャンネルにアップされており、素晴らしい内容なので是非とも見てほしい。

計44分の長い動画な為、簡単に内容を説明しよう。

 

 

vice1

 

 

番組前半は、エレンとイアンが二丁目の有名バー「ゴールドフィンガー」「コレステロール」などを体験。また、女装ができるコンセプトバー「女の子クラブ」に潜入し、日本ならではの女装カルチャーを初体験する。

 

次の日、2人の腐女子が、日本のやおい・BL文化をレクチャー。秋葉原を散策した後、BLのCDをカラオケで流して鑑賞するという、なんともディープな内容となっている。

 

 

vice2

 

 

番組後半では、同性婚などの日本が抱えるLGBT問題に迫る。

日本の同性カップルの現状について、ゲイカップルが運営する法律事務所「なんもり法律事務所」に話しを伺ったり、ゲイであることを隠し女性と結婚した男性「ミスターX」の話しや、オープンリーレズビアンの政治家 尾辻かな子氏と対談を行う。

 

また、最大の見どころは、あるゲイ男性のカミングアウトを収めた映像だ。

 

 

vice3

 

 

レンタルフレンドサービスを行う「ファミリーロマンス」石井氏が付き添い、その顧客であるゲイ男性が、母親へとカミングアウトするというもの。カミングアウトの一部始終をカメラがとらえた貴重な内容は必見。

 

果たして、母親は息子のカミングアウトを受け入れられるのか・・・??

 

(*番組は全編英語だが、殆どが日本人インタビューなので、内容はおおかた掴めます)

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

職場での「ホモネタ」が法律で禁止に

LOVE

6月は「HIV検査週間」 この機会にHIV検査をしよう!

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline