December 25th, 2018

ゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』、来年2月に待望の劇場公開へ

12月に5日限定で上映されたゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』が、2019年2月2日より東京&大阪にて劇場公開することがわかった。

 

 

© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

 

英国発のゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』は、”国内最終上映”として12/2より5回限定で東京・大阪で上映されており、チケットは即ソールドアウト、立ち見が出るほどの人気ぶりだった。

 

本来は「劇場上映もなし、DVD販売もなし」だったマイナー映画ながら、その熱狂ぶりをうけ、配給会社が劇場上映を決定。

2019年2月2日より東京・新宿「シネマート新宿」、大阪は「シネマート心斎橋」ほか全国順次公開される。

 

本作は、英ヨークシャーを舞台に、牧場で働くジョニーと季節労働者のゲオルゲとの無骨ながらもピュアな恋愛物語。

そのストーリーから、イギリス版”ブロークバックマウンテン”といわれ、ベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で賞を総ナメにしてきた。

 

以下予告編。

 

 

 

 

これまで、LGBT映画祭の「レインボーリール東京」、12月に行われた5回限定上映でしか上映されていなかった本作の待望の劇場公開。

 

見逃した人はぜひとも要チェックだ。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ゲイ映画『伯林漂流』、アンコール上映が12月末に開催

ENTERTAINMENT

新しい「アップリンク吉祥寺」に、LGBT映画を扱う「レインボー」シアタ

ENTERTAINMENT

「おっさんずラブ」2019年夏に映画化決定!

ENTERTAINMENT

国内最後のチャンス!ゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』が5回限定で

ENTERTAINMENT

最新版「エイズ」をテーマにした映画3選

ENTERTAINMENT

総勢50人のLGBTを描いたドキュメンタリー映画『私はワタシ』、1週間