2019/02/09

「田舎ゲイあるある」9選

地方や田舎で暮らすゲイたちの「田舎ゲイあるある」をまとめてみたよ。

 

① 出会いがない

田舎に住んでて嫌なところ、第一に出会いがない!第二にセックスがない!!

ゲイアプリで出てくるのはおなじみのメンバーばかり(だけど毎日見ちゃう)

 

でも毎日見てるからこそ訪問者は一瞬で反応できるんだよね。

 

 

 

② アプリで顔出さない問題

ゲイアプリを見ても、ほとんどみんな顔出ししていない。

プロフ写真といえば、後ろ姿、上半身裸、顔モザイク、風景画、ご飯、猫…etc。

 

気持ちはわかるけど…顔分かんないとアクションできない…。

 

③ 未だに掲示板文化

都会ゲイからすると「え…この時代に掲示板…」と思うはず。

 

田舎では顔出しのリスクは超高いので、未だに匿名掲示板が人気なのだ。

アプリで不特定多数へ顔出しするより、掲示板の個別写真でやりとりする方が安心だからね。

 

④ 意外と活動範囲が広い

大都市に住んでいると、数十キロ離れている場所へ行くのはちょっとした小旅行。

 

しかし田舎ゲイにとってイイ人を見つけることは至難のワザなので、たとえそれが数十キロ離れた場所であろうと、車、電車、バス、新幹線などあらゆる手段を使って会いに行くのだ。

田舎ゲイは意外にフットワークが軽く、行動範囲が広いんだよね。

 

⑤ ラブホの確保は死活問題

実家暮らしの人はラブホを使うことが多い。しかしラブホ選びもゲイばれしないように慎重に行わなければならない。

 

そのため、一見ラブホには見えないマンション型、車ごと横付けできるコテージ型、スタッフや他の客に会わないシステムのラブホなどが人気。

ラブホの確保は死活問題なのだ。

 

⑥「結婚しないの?」圧力ハンパない

地元であれば、家族や親戚、地元の友達からの「結婚しないの?」「早く結婚しなよ!」圧力がハンパない…。

 

 

特に田舎では、「フツーの人=結婚してる」「結婚してない=フツーじゃない」と、結婚していないだけで変わり者扱いされる。

 

結婚や彼女の話題を出されたら、心を無にして聞き流すのみ。

 

⑦ 都会ゲイのセックスライフに唖然

たまに都会ゲイに会って話すと、そのシャイニー過ぎるセックスライフに唖然とする。

 

 

都会ゲイ「セックス頻度?全然フツーだよ。だいたい週1かなぁ。あ、たまに多い時で2~3回とか?」

 

田舎ゲイ「(え!?自分なんて月1回あるか無いかなんだけど…都会ホモ怖い)」

 

⑧ 東京の人から「東京きたらあそぼう〜」といわれてハッ?ってなる

ゲイアプリで東京のゲイとメッセしていると、「東京きたら遊ぼうね~」と頻繁に言われるのが、ナチュラルにイラっとくる。

 

「(ちょっと待って、なんで自分が東京行くことになるわけ?東京きたら会ってあげるってこと?めちゃ上からじゃない??いやお前がこっちこいや。東京を中心に世界が回ってんの???)」

 

⑨ でもまぁ、なんだかんだ田舎が合ってる

 

 

まぁいろいろ言ったものの…

都会と比べると出会いは少ないし色々大変なこともあるけど、なんだかんだ自分には田舎が合ってる。

都会の人混みは苦手だし、競争も疲れる。家賃も高いし。

 

田舎の良さといえば、自然に囲まれた生活と美味しいご飯、物価が安いから生活しやすい。のんびりした性格の自分には肌に合っているのかも。

 

***

 

田舎ゲイのみなさん、いくつ当てはまった?

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

LGBT

LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline