2015/12/05

120歳まで生きられるかも?世界初・アンチエイジング薬の臨床実験が来年スタート

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アンチエイジング薬が発売か

via : nzherald

 

米国食品医薬局(FDA)が、世界初となるアンチエイジング薬の臨床試験を許可した。

臨床試験に用いられる薬「メトホルミン」は、マウスの実験によると最大で40%もの寿命延長の効果が確認されており、アンチエイジング薬として効果が期待されている。

2016年から始まる臨床試験では、70~80代のがん患者らを中心に合計3000人を対象に実施する予定。

 

老化についてを研究を行うゴードン・リスゴー教授は「私は25年もの間、老化について研究してきたが、まさかアンチエイジング薬の臨床試験ができる日が来るとは思わなかった。」と驚きを語っている。

 

今回認可されたメトホルミンには、糖尿病の予防薬として1959年より使用されている。

ところが、同薬を処方した患者が長生きしている事実が判明し、突如アンチエイジング効果が注目されたのだ。また、老化防止以外にも、がん予防やアルツハイマー予防への有効性も期待できるとのこと。

 

 

1434622297_metf

*メトホルミン

 

研究者によると、メトホルミンを使用した場合、寿命が100歳の人ならば120歳まで生きることができるようになるという。また、高齢者であれば実年齢より20歳若い健康体になれるそうだ。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline