2015/12/05

120歳まで生きられるかも?世界初・アンチエイジング薬の臨床実験が来年スタート

アンチエイジング薬が発売か

via : nzherald

 

米国食品医薬局(FDA)が、世界初となるアンチエイジング薬の臨床試験を許可した。

臨床試験に用いられる薬「メトホルミン」は、マウスの実験によると最大で40%もの寿命延長の効果が確認されており、アンチエイジング薬として効果が期待されている。

2016年から始まる臨床試験では、70~80代のがん患者らを中心に合計3000人を対象に実施する予定。

 

老化についてを研究を行うゴードン・リスゴー教授は「私は25年もの間、老化について研究してきたが、まさかアンチエイジング薬の臨床試験ができる日が来るとは思わなかった。」と驚きを語っている。

 

今回認可されたメトホルミンには、糖尿病の予防薬として1959年より使用されている。

ところが、同薬を処方した患者が長生きしている事実が判明し、突如アンチエイジング効果が注目されたのだ。また、老化防止以外にも、がん予防やアルツハイマー予防への有効性も期待できるとのこと。

 

 

1434622297_metf

*メトホルミン

 

研究者によると、メトホルミンを使用した場合、寿命が100歳の人ならば120歳まで生きることができるようになるという。また、高齢者であれば実年齢より20歳若い健康体になれるそうだ。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline