2017/04/13

4人に1人のゲイが、恋愛中に「性病」に感染している(調査結果)

 

 

最新の調査によって、4人に1人のゲイが恋愛中に性病に感染していることがわかった。

これは、LGBTの健康の平等と権利を支援するための英団体「HERO」が、1,000人以上のゲイ男性を対象に行った調査で明らかとなった。

 

調査によると、23%の調査協力者が、恋愛中に性病にかかっていることが判明。恋愛中に性病に罹っている人のうち、38%がクラミジアで36%が淋病であった。

 

そして深刻なのは、14%もの人々が恋愛中にHIVに罹り、その内の44%はパートナーから感染したという。

 

また、調査協力者のおよそ半数である41%が、パートナーとのセックスの際に、「コンドームを使用していなかった」と答えたそうだ。

 

同調査結果からもわかるように、例え彼氏ができても、生でアナルセックスをすると、HIVをはじめとする様々な性感染症になる可能性がある。いかなる時もゴムは必ず付けよう。

 

Text via : PinkNews 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline