2022/08/01

ノンバイナリーの映画も!「関西クィア映画祭」が大阪、京都で開催へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

クィア(Queer)を切り口に、「性」をテーマにした映像作品を上映する映画祭「関西クィア映画祭」が、今年9月に大阪、京都の2都市で開催される。

 

世界初上映作品を含む合計28作品が公開。ここでしか観れない貴重なクィア映画が集結する。

 

 

 

 

15回目の開催となる「関西クィア映画祭」。

今年のミニ特集のテーマは「ノンバイナリー」とのこと。

 

歌手の宇多田ヒカルがカミングアウトし、一躍注目される「ノンバイナリー」。

ただ、ノンバイナリー/Xジェンダーといっても、ひとくくりに出来るものではない。身体への医療的措置を望むかどうか、どのような服を着るか、自称は何か、代名詞は何がいいか、など1人1人のあり方は実は様々。

 

今回は、ノンバイナリーをテーマにした、スウェーデン発の『アンバー、いつまでも』 、アメリカ映画『ここにある美しさ』 の2作品を国内初上映。

 

ノンバイナリーへの理解を深めるのにぴったりな作品ばかりだ。

 

 

『アンバー、いつまでも』

 

『ここにある美しさ』

 

そのほか、注目の話題作を一部ピックアップして紹介!

 

 

 

 

『少し未来のある部屋で』|日本

少子化対策の一環で人工子宮の技術が実用化された、近未来の日本。

人工子宮の移植を受け、見ず知らずの夫婦の受精卵をお腹で育てている貴志。ある日、貴志のお腹の子の父親と名乗る人が、貴志のもとを訪ねてきて…。

 

 

 

 

『ジンジャーミルク』 |日本

健斗は淳が好き。淳は玲衣が好き。でも玲衣はあすかとキスしてる。

そして、あすかは健斗が好き!?この四角関係、一体どうなる!?

 

KQFF2018で上映した『虹色の朝が来るまで』の、ろう者の今井ミカ監督の最新作。

 

 

 

 

『サラダは人生』 |日本

ルームシェアをする女ふたりの物語。

3話オムニバス形式で描かれるふたりの日常には、セクシュアリティにまつわる“あるある”も散りばめられている。そんな世の中に追従しない彼女たちの存在は清々しい。

 

 

 

 

『抱き合うとき』 |ドイツ

この作品は、BDSMにおける親密さの力学について描いている。

私たちの憧れ、痛み、そして完全な静寂の中で一緒にいることについての映画だ。ベルリン・ポルノ映画祭におけるフェティッシュ映画コンペでの受賞作。(※海外短編集プログラムの中で上映)

 

 

 

 

『魔法のガス屋さん』 |台湾・米国

昔々あるところに、おうちにプロパンガスを届ける妖精さんがいた。

密かにドラァグを夢見る幼いジョジョの元に届けられたのは、クィアになれる魔法のガス!?台湾が舞台のコメディ・ミュージカル。

 

 

 

 

『ボーイ・クィーン』 |ミャンマー

ミャンマーはヤンゴンの田舎町。親元で暮らすアチッは、ダンスを 生業とするドラァグクイーン。

定職につき家族を支えることを望む両親に、そして社会に、必死に抗うアチッ。世界の片隅に生きるクィアからのメッセージ。

 

***

 

第15回 関西クィア映画祭 2022
【大阪】 期間:2022年9月2日(金)〜8日(木)
会場:シネマート心斎橋 大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14 ビッグステップビル4階
【京都】 期間:2022年9月23日(休・金)〜25日(日)
会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 京都市左京区吉田河原町19-3
チケット等くわしくは公式サイト >>にて。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline