2019/11/01

デート3回目の壁を乗り越えろ…!7つのコツを伝授

肌寒いこの季節、恋人作りにはげむシングルは多いよね。

 

そんな中、リアルするも「3回目以降が続かない」といった悩みを持つ人も少なくない。これは俗にいう「3回目説」だ。

 

 

Illustration : MAKITO

恋愛における3」の法則

3回目説」とは、3回目のデートを突破できたら交際率が上がるという説。逆にこの3回目の壁を突破できない人も多い。

これはノンケたちも同じで、恋愛では「3の法則」と呼ばれている。

 

最初のデートから3回目にこの先に進むか判断し、トータル3ヶ月以内に交際に発展するという人が多い。(そして交際3ヶ月後に倦怠期が訪れるとも

 

つまり、3回目のデートまでに自身の魅力を伝えないことには、その後の交際に発展しない。

 

初リアルから3回目までの間に勝負が決まるため、短い中に自分の魅力をしっかり伝え、かつ相手から好印象を持ってもらう7つのテクニックを紹介。

 

① 実は「2回目」が勝負の時

3回目が審判の時なのは間違いないが、その手前の「2回目」が超重要。

初めてのデートではお互いのことを探り探りで、よく知らないで終了することも多い。

 

相手は2回目のデートでこう思っている。

「タイプだったからまた会いたい」or「あんまり分からないけど…気になるからもう一度会ってみたい」のどれか。

 

後者の場合、2回目のデートでは「本当にこの人のことがタイプかどうか?」を審査されている。

2回目だからといって気を抜かずに、初リアル以上に気を引き締めて臨むべし!

 

② デート場所はガラッと変える

もしご飯デートの場合、1回目がカフェでご飯、2回目も別のカフェでご飯だとつまらない。

相手はデートしているとき「この人と一緒にいると楽しいかどうか?」を自然と判断している。

 

1回~3回目まで、すべて条件(時間帯・お店・フード・場所)をガラッと変えてみよう。

例えば以下。

 

1回目:赤提灯系の居酒屋で焼き鳥(平日|夜|新宿)

2回目:雰囲気の良いカジュアルなレストランでパスタ(土曜|夜|恵比寿)

3回目:人気のハンバーガー屋でランチ(日曜|昼|原宿)

 

毎回条件を変えることで、マンネリ化を防ぎワクワク感を演出することができるテクニック。

これをすることで、デートの引き出しがあるように見えて、「この人といると何か楽しいかも」と思われやすい。

 

③ 2回目の店選びは、1回目で決める

 

 

 

デート場所を決めるテクニックをもう一つ。

2回目のお店選びは「1回目の会話で出たお店」にしてみよう。

 

例えば、初リアルの際に「好きな食べ物はなに?」と相手に聞き、「〇〇が好き」と回答がきたら、「じゃあ次回は〇〇を食べに行こうよ」とナチュラルに誘う。

 

その場で行きたい店を決めるでもいいし、デート後に評判の良いお店をネットで探して「こんな店見つけたよ」とLINEで誘ってもいい。

 

ポイントは、お店を「一緒に決めた」という2人だけの連帯感を生むこと。

これにより次のデートの進展率がUPする。

 

④ 会話では「相手にしゃべらせる」を意識しよう

本質的に人間は「自分の話を聞いてほしい」生き物。

友達でも恋人でも、自分の話を親身に聞いてくれる人を求めている。

 

デートの会話では「2:8」か「3:7」の割合で、相手に多くしゃべらせることを意識しよう。

 

しかし、ただ相槌を打って話を聞いているだけではダメ。

話が上手い人に共通しているのは、”相手にしゃべらせること”が上手な人。

 

例えば、あなた自身の話をしていても、最後に「君の場合はどう?」と、話題をふって相手にしゃべらせる。

何かを質問するときも、「自分は〇〇だけど──君はどう?」と相手にしゃべらせる。

 

デート相手が自分の話をしやすいよう、優しくアシストしてあげよう。

逆に、相手の話なのに自分の話に持っていくようなことはNG。

 

これを意識することで相手は、「この人になら話しやすい(=一緒にいて楽しい)」「話を聞いてくれる(=優しい)」という好印象をもつ。

 

⑤ 過去よりも未来の話をする

デート中、元カレなど過去の交際話を延々と話す人がいるけどこれはNG

 

NG例)

「前の彼はこういう人で──」

「彼と別れた理由は──」

「今まで最悪だったのが──」

 

デート相手は、自分の知らない昔話をされるよりも、「自分との楽しい未来が描けるか?」を無意識に見ている。

 

デートでは自分のことを知らない初対面の相手に「自分と過ごすと楽しいよ」をアピールする場なので、ポジティブな未来につながる会話を心がけよう。

例えば以下の話題。

 

・休日に行ってみたい場所

・行ってみたいグルメ

・旅行するならどこ行く?

・いましている趣味や休日の過ごし方

・今後チャレンジしてみたいこと

 

昔話をせずに「未来」の会話を意識するだけで、グッと好印象を持ってくれるはずだ。

 

⑥ 3回のデートは短期間で実行

「鉄は熱いうちに打て」というけど、恋愛においてもそう。

初リアルから間隔を開けると熱が冷めてしまうから、軌道に乗る(つまり3回目)までは短期間で実行しよう。

 

理想的なのは、23週間以内に3回目まで会うこと。

平日の夜・土日を駆使してなるべく熱がアツいうちに!

 

⑦ 3回目の壁を突破できないならキッパリ諦める

ここまで言っておいてなんだけど、最善を尽くしても3回目を越えないこともある。

 

ハッキリ言って、その理由はわからない。

セックスの相性、価値観の相違、見た目がタイプではなかった、など自分の努力でどうすることもできない事もある。

 

ただ大事なのは3回目までに自分の魅力を最大限相手に伝えられたのか?」だ。

 

3回目という限られた中で魅力を伝えるトレーニングをしておけば、この先必ずや良い人に巡り会えるはずだ。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

絶品でフォトジェニックな”上陸系”グルメバーガー

頭皮をデトックス!メンズにおすすめの「頭皮ケア」アイテム

ルッキングを超えるゲイドラマ?──『メリー・アン シングルトンの物語』

今週末はゲイ映画を観よう!ホットな映画をピックアップ

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

デート3回目の壁を乗り越えろ…!7つのコツを伝授

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

LOVE

日本でも増えるPrEPのための「見守りクリニック」とは?

CULTURE

日本が舞台の「クィア・アイ」配信スタート!水原希子、渡辺直美も登場

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline