2021/05/21

キンキーブーツの俳優 ビリー・ポーター、HIV陽性を公表

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ミュージカルの最高峰、トニー賞を受賞したオープンリーゲイの俳優 ビリー・ポーターが、HIV陽性であることを公表した。

 

 

ビリー・ポーター|アカデミー賞のレッドカーペットに、ドレス姿で登場し話題をさらった。

 

ビリー・ポーターは、2013年にブロードウェイミュージカル「キンキー・ブーツ」の主演ローラ役でトニー賞に輝き脚光を浴びる。

最近ではライアン・マーフィーが手がけたドラマ「POSE」に出演するなど、ゲイをオープンにしている俳優として活躍していた。

 

そんなビリーは、自身がHIV陽性であることを公表した。

診断されたのは14年も前だが、今ようやく公表に踏み切れたのだという。

 

ハリウッドレポーター誌のインタビューにて、公表した理由をこう語った。

 

「2007年6月、わたしはHIV陽性だと診断されました。この病気を抱えてきて、わたしはいつも『なぜわたしは生きているの?』と問いかけてきました。そう、わたしはこの話をするために生きているのです。先人たちにならい、大人らしく口を開く時が来ました。わたしは(HIVについて)もっとよく知っておくべきだった世代の人間ですから」

 

このビリーに対して、米LGBTQ権利団体GLAADは称賛のコメントをおくった。

 

「ビリー・ポーターのようなアイコン的存在が、HIVは健康的な生活や成功の障害にはならないということを世界に示すことは、ひどい屈辱を味わってきたHIV陽性者たちの汚名返上につながります」

 

 

SPECIAL

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

フランスの新首相、初のゲイ男性に!

LOVE

国内で「PrEP」が承認されるかも? PrEP最新動向をまとめて紹介!

CULTURE

エイズをテーマに、3世代のゲイを描く舞台『インヘリタンス-継承-』が来年2月上演へ

LOVE

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

LOVE

買ってよかった!2023年ベスト「セックスアイテム」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline