2019/05/08

マドンナ、長年のLGBTQ支援を讃え「GLAADメディア賞」の最高賞を受賞

歌手のマドンナが、LGBTQへの長年にわたる貢献に対して「GLAADメディア賞」の最上級の賞となる「Advocate for Change Award」を受賞。

これは過去30年間の同アワードの中でたった1人しか受賞していない非常に名誉のある賞だ。

 

 

 

 

5月4日に米ニューヨークで開催された「GLAADメディアアワード」。

LGBTQ支援に貢献した人物や作品を表彰する世界的なアワードで、今年は30周年のアニバーサリーイヤー。

 

マドンナは、これまで1人しか受賞したことない名誉賞「Advocate for Change Award」を受賞。これには30年以上もの間、マドンナが行なった数々のLGBTQコミュニティへの貢献を称えたものだ。

 

マドンナといえば、LGBTQの権利、女性権利を強く訴えてきたアーティスト。

1980年代にゲイたちを襲ったエイズ危機から今日に至るまで、ゲイたちをサポートしエンパワーメントし続けてきた。

 

受賞スピーチでマドンナは、「社会的に無視されたすべての人々のために戦うことは、自分が背を向けることができない責務であり名誉だった。これからも決して背を向けることはない」と語った。

 

さらに、初めてダンスを習った先生がゲイだったことに触れ、「自分は一人じゃない、ほかの人たちと同じじゃなくても、違っていてもいいんだという気持ちにようやくなれた。やはり自分は変人じゃなかったんだという気持ちになれた」と、彼を含め無数の友人たちに刺激を受けたからこそ今の自分あると、感謝の意を語った。

 

以下、受賞スピーチ動画。

 

 

 

 

マドンナは、6月30日にニューヨークで開催される「NYCプライド」のアンバサダーに就任している。

 

そして今年は、LGBTプライドパレードの起源となる「ストーンウォールの反乱(1969年)」から50周年となるアニバーサリーイヤーということもあり、マドンナはストーンウォールのオマージュ楽曲『I Rise』を発表。

 

こちらは、6月14日発売の最新アルバム『マダムX』に収録予定とのことだ。

 

『I Rise』の音源ビデオは以下。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline