2021/06/02

東京都で「同性パートナーシップ制度」を検討へ 小池知事が表明

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

東京都の小池都知事は6月2日、東京都全体として「同性パートナーシップ制度」の導入を検討していくことを明らかにした。

 

 

 

 

6月2日に行われた都議会本会議に出席した小池都知事は、以下のようにのべた。

 

「当事者の実態調査の結果をふまえて検討を進めていきたい」

「制度を導入することで、性的マイノリティ当事者の人権の尊重が図られ、多様な性に関する都民の理解も進むという効果が期待ができる」

 

東京都の「同性パートナーシップ制度」については、今年3月、LGBTQの当事者団体らが、要望書&1万8000の署名を都に提出していた。

 

はじめて同性パートナーシップ制度へ前向きな発言をみせた小池知事。

この発言に同団体は「導入の意向をうけ、雲間から見えていた一筋の光から、空が晴れて広く見えた、希望の光に包まれた、そんな気持ちでおります」と声明を発表している。

 

現在、渋谷区をはじめとした都内12箇所にて「同性パートナーシップ制度」は導入されており、国内では100件以上の自治体が導入している。

 

東京都で認められれば、法的保証のある「同性婚」の実現に大きく近づく。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline