2019/06/02

ゲイのミュージシャン映画がトレンド?ボーイ・ジョージの伝記映画が制作へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

オープンリーゲイの世界的ミュージシャン、ボーイ・ジョーイの伝記映画の制作が決定した!

 

 

 

 

ボーイ・ジョージといえば、「カルチャークラブ」のボーカリストとしてデビューし、80年代に数々の名曲を送り出したレジェンド的存在。

 

初となる伝記映画では、アイルランドの労働者階級の家庭に育ったボーイ・ジョージが、カルチャークラブを通して世界的人気を博す過程を描いたものになるそう。

監督はサーシャ・ガヴァシ氏が務める。

 

ゲイのミュージシャン映画がトレンドか

最近のミュージシャンを扱った映画といえば、クイーンのフレディ・マーキュリーを描いた『ボヘミアン・ラプソディ』、エルトン・ジョンを描いた『ロケットマン』(8月に日本公開)など、ゲイのミュージシャンを題材にした映画がトレンドになっている。

 

関連記事|『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

 

数多くのミュージシャンとの親交や確執、プライベートの過激なスキャンダルで知られるボーイ・ジョージだけに、刺激的でエンタメ性抜群な伝記映画になりそうだ。

 

なお、主演ジョージ役などのキャストや公開日など、すべて未定となっている。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline