2019/06/05

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

コンドームとローション選びは超重要

アナルセックスにおいてコンドームとローションの選びは超重要。

 

女性と異なり、アナルから自然に潤滑液がでないため、セックス中に乾かないためにもローションは大事。

ローションは水溶性、シリコンオイル系の2種類に分かれており、それぞれ自分に合った商品を使った方が良い。詳しくは以下の記事をチェックしてみて。

 

関連記事|アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

 

コンドームで痛みを感じる人は、ゴムの素材と付け方の2つに注意しよう。

コンドームの素材は、薄さ重視のポリウレタン製よりも、天然ゴム(ラテックス)や、iR素材の方が粘膜に優しいのでアナルセックスには適している。

 

また意外と重要なのが、タチはペニスサイズに合ったコンドームを付けること。

 

ほとんどのゴムは膨張するので、大きいペニスなら大抵のゴムはOKなのだが、小ぶりなペニスだとゴムがブカブカでシワができるので、そのシワがスレて痛みを感じてしまう。

アナルはとてもデリケートな部分なので、スレると中で出血を起こす原因になる。

 

タチにはフィットするコンドームを使ってもらうことが大事なので、自宅でセックスする場合は、通常用のゴムと、小さめ用のゴムの2種類を準備していると良い。(くれぐれもタチのプライドを傷付けないように配慮してね)

 

・通常用ゴムでおすすめは「SKYN|エクストラ ルブ」
・小さめ用のゴムでおすすめは「オカモト|スマートボーイ」

 

アナルは筋トレと一緒。使わないと退化する

セックスで気持ちよくなる為の最大のアドバイスは、たくさんアナルを使うことだ。

アナルは日々使わないと収縮して拡張性が悪くなり、久しぶりにペニスを入れると痛みが生じてしまう。

 

できれば定期的なセックスをオススメしたいところだが、もしセックス頻度が低い人は、アナルプラグを使った自主練、もしくはディルドを使ってアナニーを週1で行うなどお尻を慣れさせよう。

 

アナルは筋トレと一緒で、使わないと退化していくものだと覚えておいて。

 

***

 

これらのノウハウは編集部や読者から寄せられた体験談に基づく方法なので、もちろんウケ全員に当てハマるわけではない。

 

だけど、「セックスが気持ちよくない…」「お尻が切れて楽しめない…」と悩んでいる人は、一度実践してみる価値はあり。

 

関連記事|知ってるようで知らない、ゲイの為の『正しいアナルセックス・ガイド』

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline