2019/07/17

『キングスマン』のタロン・エガートン、ド派手なエルトン・ジョンになりきる!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

『キングスマン』で一躍有名になったタロン・エガ-トンが、オープンリーゲイの歌手エルトン・ジョンになりきる伝記映画『ロケットマン』が、8月23日(金)より全国公開する。

 

 

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 

本作は、エルトン・ジョンの半生を映画化したミュージック・エンターテイメント超大作。

 

なんといっても、『キングスマン』で一躍有名になったタロン・エガ-トン主演で、かつ日本はじめ世界中で大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーがタッグ!

これは面白くないハズがない。

 

音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、世界一売れたシングルの記録を持つエルトン・ジョンを、タロンはどう演じるのだろうか?

 

初公開された場面写真を一挙紹介していこう。

 

 

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 

今回到着したのは、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)が両脚を大きく上げるアクロバティックなパフォーマンスで観客を魅了する姿、「あばずれさんのお帰り」を歌って踊る群衆の中で、オレンジ色の悪魔のような衣装に身を包み、悲しげな表情で佇む姿などなど、本作の目玉である華やかなミュージカルシーンを収めた場面写真が届いた。

 

 

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 

また、エルトンの恋人となる敏腕マネージャーのジョン・リード(リチャード・マッデン)と仲睦まじく話す姿も収められ、エルトンが歩んできた人生を鮮やかに映し出す場面写真の数々に、映画への期待が高まること間違いなしだ。

 

 

 

 

 

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 

『ロケットマン』は、8月23日(金)より全国ロードショー。

この夏最大のミュージック・エンターテイメント大作をお見逃しなく!

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline