2017/08/17

中谷美紀がトランスジェンダー役に。ドラマ「片想い」予告編が公開

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

女優・中谷美紀がトランスジェンダー男性を務めることで話題沸騰中のWOWOWドラマ『片想い』。

放送開始日が10月21日決定し、予告編が初公開された。

 

 

『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』|公式サイトより

 

原作である東野圭吾の小説『片想い』は100万部を超えるヒットを記録しており、今回初の映像化。同作は、女性の体に生まれ、現在は男性として生きる主人公・日浦美月(中谷美紀)を主人公にした、トランスジェンダーテーマのLGBT作品。

 

再会した美月に性同一性障害であることと、「人を殺した」ということを告白されたかつてのアメリカンフットボール部の仲間たちが、美月を守ろうと決意するというあらすじだ。

 

予告編では美月が「俺は今、男として生きてる」とトランスジェンダー男性と告げるシーンや、大学時代から思いを寄せていた理沙子(国仲涼子)を後ろから抱きしめキスするシーンもみられる。

 

 

 

 

中谷美紀のほか、チームのエースだった西脇哲朗役を桐谷健太、美月と共にマネージャーを務めていた哲朗の妻・西脇理沙子役を国仲涼子、新聞記者として働く早田幸弘役を大谷亮平が演じており、豪華俳優陣がドラマを盛り上げる。

 

『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』は、10月21日よりWOWOWにて放送開始される。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline