2019/08/08

独バンドが男同士でキスを披露。ロシアのホモフォビア抗議のため

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ドイツ発の世界的ロックバンド「ラムシュタイン」が、ロシア・モスクワでの公演にてステージ上でキスを披露し話題を呼んでいる。

 

 

 

 

全世界で2,000万枚以上のセールスを記録し、ドイツで最も成功したバンドといっても過言ではないラムシュタイン。

10年ぶりの最新アルバム『Rammstein』を引っさげた世界ツアー中であり、ロシア・モスクワで行われた公演にて、男同士のキスを披露した。

 

キスをしたいのはギターのパウル・ランダースリヒャルト・Z・クルスペ

 

インスタグラムでは、二人のキス写真が載せられ、ロシア語で「ロシア、愛しているぜ!」とメッセージが添えられている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

Россия, мы любим тебя! Photos: @jenskochphoto

Rammsteinさん(@rammsteinofficial)がシェアした投稿 –

 

 

ストレート同士のキスだが、これはホモフォビック(同性愛嫌悪)として知られるロシアへ直接抗議するためだ。

 

ロシアでは、同性愛は”非伝統的”なものとして、未成年に教えることを禁じた「同性愛プロパガンダ禁止法(2013年に成立)」が存在している。

 

2016年には、カミングアウトするだけで収監される差別的な法案が議会に提出されるなど、先進国でありながら極めてLGBTに不寛容な国だ。

最近では、同国の著名なLGBT活動家イレーナ・グリゴリヤヴァ氏が惨殺される事件が発生したばかり。

 

そんな極めてLGBTに差別的なロシア、プーチン政権に抗議する意味で、ラムシュタインはモスクワ公演でキスを披露。

この行動に、ロシア国内や全世界から賞賛の声が集まっている。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

顔痩せの最終兵器…?EMS美顔器がすごい

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

男同士の恋愛&冒険を楽しむゲーム『サンクタス戦記』がついに日本上陸!

LGBT

カミングアウト、そして同性婚。ゲイカップルを描いた台湾のMVが話題に

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

LGBT

【総集編】2019年カミングアウトした有名人まとめ

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(後編)

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline