2016/09/22

トム・フォードの監督2作目『Nocturnal Animals』予告編が公開

nocturnal-animals

 

 

オープンリーゲイの世界的ファッションデザイナー、トム・フォード。

2009年の『シングルマン』で映画監督デビューを果たしたフォードの、7年ぶりとなる監督第2作『Nocturnal Animals(原題)』の予告編が公開された。

 

フォードの処女作『シングルマン(2009年)』は、1960年代のカリフォルニアを舞台に、ゲイの大学教授の情事を描く、スタイリッシュで耽美的な作品として評価を得た。

 

今回の2作目『Nocturnal Animals』は、オースティン・ライトの1993年の小説『ミステリ原稿』が原作となっている。

主人公は、ロサンゼルスでアートギャラリーのオーナーとして成功したスーザン(エイミー・アダムズ)。彼女のもとに、約20年ぶりに突然、元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、2人の関係を描いた小説が送られてくることにストーリーが展開される。

 

 

 

 

同作はトム・フォード自身を投影している作品だそう。インタビューにて、「スーザンはまさに僕自身なんだ」と語っている。

 

>> トム・フォード、鬱や自殺願望、お金と幸せについて語る

 

『Nocturnal Animals』は、11月18日に米国公開予定。日本での公開は未定となっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline