2016/09/11

リリー・ローズ × ナタリー・ポートマンが姉妹役に。『プラネタリウム(原題)』の日本公開が決定

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0top

PLANETARIUM』(原題)メインビジュアル

 

ナタリー・ポートマンとリリー・ローズ・デップが主演を務める話題作『プラネタリウム(原題)』が、2017年に日本公開が決定した。

 

フランスでは11月に公開を予定しており、先日開催された「第73回ベネチア国際映画祭」でワールドプレミア上映され大きな話題を呼んでいた。

 

本作のメガホンをとったのは、レア・セドゥ主演の『美しき棘』で監督デビューし、過去手掛けた長編2作品は、カンヌ国際映画祭の監督週間・ある視点部門とそれぞれ出品され、本作への期待も高い、女性監督レベッカ・ズロトヴスキ。

 

本作は、ナタリー・ポートマンとリリー・ローズ・デップが、死者と交信ができる美しき姉妹を演じ、1930年代のフランス・パリを舞台に、ショービジネスに入り込んでいく世界をミステリアスに、そして美しい映像と共に描いた物語。

 

リリー・ローズ・デップは、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの愛娘で、本年度のカンヌ映画祭の「ある視点部門」に出品された『ザ・ダンサー/TheDancer』で主人公を惑わすダンサー役で出演し、若干16歳の若さでカンヌ デビュー。

その美貌と圧倒的なオーラで世界中を轟かせた今最も注目の若手女優だ。

 

2017年度の日本公開日は未定だが、二人の美しき共演に今から目が離せない。

以下は海外版予告編。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline