2022/09/22

幸せは50代から上がる?30万人の調査から

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アメリカで最近発表された調査によれば、人の幸福度は50代から大きく向上することがわかった。

 

 

 

 

『米国科学アカデミー紀要』に掲載された論文によると、米国の30万人を超える参加者に「ストレス」「心配」「幸せ」といった生活における要素について評価してもらい、それらの回答を分析。

 

その結果、男性・女性ともに全体的な生活の充足感は傾向として50歳代前半までは下降しているが、そこから再び上昇するようなのだ。

 

面白いことに、「ストレス」や「心配」の数値は、18歳〜21歳と22歳〜25歳の間に急激に上昇するが、年齢が上がるとともに下り、50歳代半ばで急減。

「心配」の数値は40歳代後半まで横ばいで、その後緩やかに減少し始める。

 

そして「怒り」の数値は、30歳代で最高レベルになり、年齢とともに下降。

「悲しみ」は30歳代半ばから50歳代前半にかけて多少増加し、その後減少する。

 

つまり、「ストレス」「心配」「怒り」「悲しみ」といった幸福度を下げる要因は、50歳を境にすべて減少する。

よって、50代以降は幸福度が上がるというわけだ。

 

研究者らはこの上昇の要因として、「知恵が増すこと」「高齢者は否定的な記憶より肯定的な記憶を思い出しやすいこと」など、さまざまな要因があるのではと推測している。

 

 

SPECIAL

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

フランスの新首相、初のゲイ男性に!

LOVE

国内で「PrEP」が承認されるかも? PrEP最新動向をまとめて紹介!

CULTURE

エイズをテーマに、3世代のゲイを描く舞台『インヘリタンス-継承-』が来年2月上演へ

LOVE

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

LOVE

買ってよかった!2023年ベスト「セックスアイテム」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline