2015/07/04

「セクシャリティを問わない服」を提案する、エレン・デジェネレスの新ブランドがスタート

 

 

米TV司会者でオープンリーレズビアンのエレン・デジェネレスが、自身の名を冠したライフスタイルブランドをスタートしたことが分かった。

 

7月1日より、新ライフスタイルブランド『ED』をECサイト限定でスタート。ブランド名のEDとは、同性婚したパートナーであるポーシャ・デ・ロッシがエレンに対して使うニックネームとのこと。

 

『ED』は、アパレルを始めとする、アクセサリー、キッチン用品、寝具など、生活全般に及ぶ総合ライフスタイルブランド。金額面も1000円単位から4万円前後といった、商品によって適切な価格設定を心掛け、消費者のライフスタイルに寄り添うブランドにしたいとエレンは語っている。

 

また、特にアパレル分野においては、レズビアンのエレンならではのこだわりがある。これまでエレンは、性別を気にせず快適に着られる服が無かったそう。

「私は今まで、女性服で満足した経験は1度もありませんでした。かといって、紳士服を着たいわけじゃないんです。ブランドでいうと、コムデギャルソンや、ポール・スミス、ドリス・ヴァン・ノッテンが好きですが、それらの服はいつも自分の体型に合うように直す必要があったのです。」と、ボーイッシュなファッションを好むが故の苦労を語った。

 

今回のブランド『ED』では、性別を気にせず、着る人にとって”快適”な服作りに励みたいとしている。

 

 

2

 

3

photo : edbyellen.com

 

エレンの目指すセクシャリティを問わない服作りは、体型にコンプレックスを持つLGBTにとっても革新的なブランドになることだろう。

 

なお、同ブランドは、ECサイト(ED by Ellen.com)限定で販売を開始している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline