2020/10/05

アメリカ最小!ロードアイランド州の人気ゲイバー「ミラバー」@プロビデンス

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

アメリカのニューイングランド地方に滞在しています、ライターのがぅちゃんです。アメリカ最小の州・ロードアイランド州の州都「プロビデンス/Providence」。

 

現地の概要や名所を説明しつつ、地域を代表するゲイバー「Mirabar」を紹介します。

 

アメリカ最小の「ロードアイランド州」

「ロードアイランド州/Rhode Island」は、アメリカ北東部の「ニューイングランド地方/New England」に含まれる州のひとつ。ロードアイランド州はアメリカで最も小さな州で、人口は約100万人。面積は日本の佐賀県ほど。

 

 

ロードアイランド州の位置。赤がニューイングランド地方で、6つの州がある。

 

アートで有名な州都「プロビデンス」

 

プロビデンスの街並み。

 

面積が日本の4つぶんもあるアラスカ州を有するアメリカでは極小なロードアイランド州ですが、州都「プロビデンス/Providence」はアメリカ国内でも著名な都市。都市人口は約18万人で、ニューイングランド地方では第3位の規模(1位ボストン、2位ウースター)。 

 

関連記事:アメリカ・ボストンの地域色が強いゲイフレンドリーレストラン「ディーバー」>>

 

 

プロビデンスはアメリカの大衆食堂「ダイナー/Diner」の発祥地。@Seaplane Diner

 

ダイナーの中の様子。@Seaplane Diner

 

ダイナーの代表的なメニュー「エッグベネディクト」。@Seaplane Diner

 

プロビデンスには世界的に有名な美大があり、「ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン/RISD」 といいます。アメリカ最高峰の美術系大学であり、「美大のハーバード」などと呼ばれることもあります。

 

 

RISDには無料のミュージアムもある。通称「RISD Museum」。

 

館内の様子。

 

現代美術の展示も。

 

廊下にあったバルザック像(オーギュスト・ロダンの習作)。

 

外から見た、廊下。

 

建物は全6階。

 

余談ですが、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインは、日本の美大の交換留学先としてよく名前を見る大学。また2012年には、スタジオジブリの高畑勲(たかはたいさお)に名誉博士号を授与したことでも知られています。 

 

 

高畑勲を説明している動画。

 

プロビデンスのゲイ事情

プロビデンスのあるロードアイランド州は、アメリカで最もゲイフレンドリー( LGBTフレンドリー)州のひとつ。そもそもニューイングランド地方自体にリベラルなイメージがあります。同地方のマサチューセッツ州は、アメリカで最初に同性婚を認めた州です。 

 

 

ロードアイランド・プライドの様子。

 

プロビデンスはゲイに関する娯楽も充実しており、ゲイバー、ゲイクラブ、ゲイサウナなどといった施設が一通りあります。ボストンは同地方で最大の都市にも関わらずゲイサウナが無いのですが、プロビデンスには2軒もあります。

 

 

プロビデンスのゲイサウナ「The Mega-Plex」。ニューイングランドの駆け込み寺(?)。

 

「ハッテン場はどこか」「ゲイサウナはどこか」といった質問に対し、「プロビデンスに行け」はよくある回答なので(じぶん調べ)、プロビデンスはニューイングランド地方のハッテン難民(?)の窓口のような状態……といった印象を受けなくもないです。

 

プロビデンスのゲイバー「Mirabar」

ゲイ娯楽を求めて他の州から人がやってくるプロビデンスを代表するゲイバーが「Mirabar/ミラバー」。ニューイングランド地方でゲイバーがある都市は限られているので、ロードアイランド州を代表するゲイバーと言ってよいかもしれません 。

 

 

ミラバーのカウンターの様子。(クリスマスシーズン)

 

いかにもアメリカのバーといった雰囲気。

 

カウンター席の充電設備が充実している。

 

ミラバーはアメリカのゲイバーとしては王道の、ショットバー/パブ形式。日本のゲイバーのようにスナックのようなスタイルではありません。毎日午後3時からオープンしており、地域のゲイたちの憩いの場のような状態。

 

 

店の奥はダンスフロアのようになっている。

 

日曜は13時からオープンしており、無料で軽食が提供されているときもあります。私が訪れた時はたまたまビュッフェが展開しており、バーというよりレストランのような印象を受けました。 (これだったら昼からでも行くわ、という感じ)

 

 

わりとしっかりめのサラダバー。

 

トマト系のパスタ。

 

ホットドッグ用のパン。

 

ホットドッグ用のウインナーソーセージ。(温水に浸けて保存するのは一般的)

 

気前のいいサービスだった。

 

プロビデンス のゲイバー「Mirabar/ミラバー」
営業時間:13〜1時(金・土は2時閉店、日曜は13時オープン)
住所:15 Elbow St, Providence, RI 02903
店舗HP

 

ミラバーの地図。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

睡眠、健康、美容にも。世界的に話題のリラックス成分「CBD」とは?

LOVE

どうすれば「交際半年」の壁を越えられるの?

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

LOVE

タチ・ウケ別、編集部が選ぶ最新「セックストイ」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline