2022/07/29

エースホテル京都にある「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」〈GAYめし〉

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。

ゲイ向けでは無いけれど…ゲイたちにおすすめしたいエッジの効いたお店を紹介する連載企画〈GAYめし〉。

 

今回は京都・新風館の「エースホテル京都」内にあるカフェ「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」を紹介します。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズとは

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのロゴ。

 

「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ/Stumptown Coffee Roasters」は、アメリカのカフェチェーンです。チェーンといってもスターバックスほど巨大ではなく、アメリカと日本の4都市にしかありません(2021年5月時点)

 

ポートランド/オレゴン州、ロサンゼルス/カリフォルニア州、ニューヨーク/ニューヨーク州、京都の4つです。つまり今のところ、日本では京都にしかありません。

 

 

京都のスタンプタウン・コーヒー・ロースターズのエントランス。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズはいわゆる「サードウェーブ」の代表格で、クオティーに重きをおいているブランドです。

 

サードウェーブとはコーヒーのブームを説明する言葉で、ファーストが「大量消費」、セカンドが「美味しいチェーンの増加」、サードが「質の向上」といった内容です。アメリカのカフェチェーン「ブルーボトルコーヒー」も、サードウェーブの同列ブランドとして語られます。

 

 

「ブルーボトルコーヒー・京都カフェ」。

 

新風館のエースホテル京都

 

エースホテル京都のロビー。

 

どちらかというとトガったスタンプタウン・コーヒー・ロースターズがあるのが、京都のランドマークの「新風館/しんぷうかん」で2020年6月にオープンした「エースホテル京都」です。

 

アメリカのホテルブランド「エースホテル」としては日本初進出となったロケーションです。

エースホテル京都の内部にはアメリカの最先端の飲食店があり、行ってみるとアメリカの飛地にいるような感覚が味わえます。

 

 

ホテル内にあるアメリカンメキシカンレストラン「ピオピコ」。

 

新風館の雰囲気。

 

新風館は(いちおう)ショッピングモールなので、この場所自体が京都の観光スポットのような状態になっています。建築としても京都を代表する建物のひとつで、京都市の登録有形文化財の第1号として登録されています。

 

新風館は、京都のダウンタウンである四条河原町から徒歩圏内です。京都のゲイバーは、四条河原町の「木屋町/きやまち」に集中しています。ホテルとして、京都観光しやすいロケーションだと思います。

 

 

四条河原町の雰囲気。

 

木屋町の雰囲気。

 

エースホテル京都のスタンプタウン・コーヒー・ロースターズへ

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの前にあるロビー。

 

ホテルのレセプション。

売られているグッズ。

 

エースホテル京都の1Fロビーにスタンプタウン・コーヒー・ロースターズはあります。

宿泊客でなくても利用可能です。ロビーにはエースホテルのグッズなども売っているので、服屋に行く感覚で立ち寄れます。入りやすかったです。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのエントランスには、ロゴが無視できない状態で展示されているので、ロビーで迷って気まずくなったりしないのが嬉しかったです。

 

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズへのエントランス。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの雰囲気。

 

コーヒーのメニュー。

 

日本語メニュー。

 

コルタード。530円。コーヒーのプロが言う「酸味」ってきっとこのことだなと感じる。

 

ユズ&レモンドーナツ。420円。どっしり甘くてはっきりレモニー。

 

なかなかの無限ループだった。

 

なお、テイクアウトのメニューもある。

 

オーダーはスターバックスと同じ流れですが、名前で呼ばれないスタイルだったのが地味に嬉しかったです。

 

メニューは、コーヒー、ソフトドリンク、スイーツなど各種あります。それ以外にも、ホテル内のレストランのフードやドリンクのテイクアウトをその場でオーダーできます。

 

ちなみにレストランは2つで、アメリカンメキシカンの「ピオピコ」と、アメリカンイタリアンの「ミスター・モーリスズ・イタリアン」です。

 

 

ピオピコのタコスもキレッキレで美味しいのでおすすめ。

 

ゲイフレンドリーカフェ

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズというかエースホテル京都は、LGBTフレンドリーを表明している施設です。

 

ホテルではLGBTQ向けのウェディングも受け付けています。雰囲気は完全に「アメリカのリベラルな都会の店」という感じ。京都では数少ない「ゲイフレンドリーカフェ」といってもよいのではと思います。

 

 

5人くらいまでなら、何人で来ても過ごしやすいであろう席が用意されていた。

 

ロビーではなく、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの中でも飲める。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの地図

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ/Stumptown Coffee Roasters
住所:〒604-8185 京都府京都市中京区車屋町245-2 エースホテル京都 1階
最寄駅:京都市営地下鉄・烏丸線「烏丸御池」
お店のHP >>

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline