2022/08/23

イスラエルの東京・テルアビブの名店「ビチクレッタ」【GAYめし】

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。

ゲイ向けでは無いけれど…ゲイたちにおすすめしたいエッジの効いたお店を紹介する連載企画〈GAYめし〉。

 

今回はイスラエルの東京「テルアビブ」より、現地で圧倒的人気を誇る現代イスラエル料理のレストラン「ビチクレッタ/Bicicletta」を紹介します。

 

イスラエルのテルアビブはこんなところ

 

テルアビブの雰囲気。自転車に乗るだけでチルしてる感じが出る。

 

イスラエルは中東にある小さな国です(サイズは四国ほど)。地中海に面しており、「海の国」と呼べる雰囲気があります。

 

イスラエルの地理を日本で例えるなら、大阪湾に面する南大阪。和歌山がエジプト、奈良がヨルダン、滋賀がシリア、京都がレバノン、兵庫がトルコ、のような状態です。

 

 

ゲイプライド当日のテルアビブの横断歩道。

 

イスラエルは「中東・北アフリカで最もLGBTフレンドリー」と言われており、毎年6月に開催される「テルアビブ・ゲイプライド」はアジア大陸最大規模。開催地のテルアビブは首都のように機能しており※、日本の東京のような環境です。

※イスラエルは「エルサレム/Jerusalem」を首都と主張していますが、国際的には認められていません。大企業や大使館はテルアビブに集中しています。

 

テルアビブの名店「ビチクレッタ」

 

ビチクレッタのエントランス。(路地から入っていくタイプ)

 

イスラエルの食のメッカと言えるテルアビブで最も有名なお店の一つが「ビチクレッタ/Bicicletta」。ビチクレッタはイタリア語で「自転車」という意味です。

 

 

ビチクレッタの外観。自転車とレインボーフラッグがディスプレイされている。

 

ビチクレッタの料理を一言で表すと「現代イスラエル料理※」となります。地中海料理と言ってもよいかもしれません(イスラエル料理は地中海料理を含む)。

 

 

ビチクレッタのダイニングエリアへ続く通路(ここでも飲食可能)。

 

※余談ですが、一般的には「イスラエル料理は無い」と考えられています。なぜなら、イスラエルは移民が集まってできた国なので、郷土料理が移民料理(=イスラエル国外の料理)になるという状態があるためです(イスラエル発祥の食べ物が無くはない)。

 

イスラエル発祥でなくとも、「イスラエルにおける定番料理」や「現地特有の食べ合わせ」などは存在するので、それらをイスラエル料理と呼ぶのは不可能ではないです。

 

 

イスラエルの朝食「イスラエリ・ブレックファスト」は、イスラエル特有の食べ合わせ。@ベネディクト/テルアビブ

 

イスラエル発祥のスナック菓子「バンバ」。「イスラエルの家庭の9割が定期的に購入している」という調査もある。

 

ビチクレッタの雰囲気

 

奥の庭がダイニングエリアとなっている。

 

ダイニングエリアの雰囲気。

 

「テルアビブのいけてるレストラン」としてイメージ通りのお店です。テルアビブの雰囲気は「ボヘミアン」と形容されることがあるのですが、まさにそれ。地元の人に愛される地元のお店です。あと、言うまでもなくLGBTフレンドリーです。

 

 

店員さんは、他の飲食店と比較して(しなくても)かなり親切。英語も通じる。

 

ビチクレッタの料理

 

フィッシュ&チップス。イギリス発祥の料理だけど、日本のエビフライくらい現地で定番。

 

イスラエルの定番食材を、地中海料理、中東料理、イタリア料理、スペイン料理などのフォーマットで料理した、といった内容。「アメリカの地中海料理店」とか言われたら妙に納得できそうです(でも”中の人”は確実にイスラエルの人だな、とわかる内容)。

 

 

英語メニューもある。プリント1枚にまとめられていて簡潔。

 

メニューには食材も記載されているのですが、ざっと読むと、ナス、ズッキーニ、カリフラワー、オリーブ、ハメイリチーズ、タヒーニといった食材が目に付きます。日本料理で例えるなら、しらす、もずく、おかか、ぬか漬け、京豆腐、柚子胡椒、のような感じです。

 

 

フライドナス。ナスは超定番食材。960円/32シェケル。

 

ごまソース「タヒーニ」で食べても美味しい。

 

カリフラワーとタヒーニ。660円/22シェケル。

 

フォッカッチャのピザ。定番食材のアーティチョーク入り。1320円/44シェケル。

 

ラフマジュン。1680円/56シェケル。「トルコピザ」とも呼ばれている。

 

スモーク・ターキーのサンドイッチ。1680円/56シェケル。

 

牛串。アルゼンチンのソース「チミチュリ」付き。960円/32シェケル。

 

この世には、「ぜんぶ当てに来ている」という衝撃が存在すると思うのですが、ビチクレッタの料理は完全にそれです。チャリで来た!まじで来た!みんな来た!!!!といった興奮(なんだそれ)。笑顔になれる感動。要するにとても美味しかったです。

 

ビチクレッタのついでに観光

 

観光名所「カルメル市場」の雰囲気。

 

ビチクレッタは、国内で有名な「カルメル市場/Carmel Market」から食材を仕入れていることで知られています。カルメル市場はビチクレッタのすぐ近所なので(200mほど)、観光ルートに組み込みやすいです(というか避けられないと思います)。

 

 

カルメル市場の中東系スイーツの屋台。

 

死海グッズもたくさん売っている。

 

また、ビチクレッタがあるナハラビンヤミン通りには、テルアビブの老舗ゲイバー「シュパガット/Shpagat」もあります。このエリアは食べ歩きやハシゴ酒に適しているので、ブラブラするだけでも楽しいと思います。

 

 

シュパガット>>の雰囲気。

 

 

 

ビチクレッタの住所:Nahalat Binyamin St 29, Tel Aviv-Yafo, Israel
ビチクレッタ/BiciclettaのHP >>

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline