2020/03/27

クロアチア・スプリトで唯一のゲイフレンドリーバー「ゲットー」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

アドリア海が美しいクロアチアのダルマチア地方に旅行しました、がぅちゃんです。

 

同地方の主都「スプリト」が誇る世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」の中にある(ということになっている)、ゲイフレンドリーバーの「ゲットー」を紹介します。

 

ジブリ作品にも登場する「アドリア海」に面したクロアチア

クロアチアは、東ヨーロッパのバルカン半島という部分にある国です。近所にはイタリアやギリシャがあります。

 

人口は約440万人と大阪の半分ほどの小国ですが、アドリア海に面した「ダルマチア」という地域の景観が美しいことで有名で、ヨーロッパでは人気の観光地です。

 

 

ダルマチアの典型的な港町。

 

犬種の「ダルメシアン」は、このダルマチアが起源。

 

ダルマチアの都市のなかで恐らく最も有名なのが、最南端の「ドゥブロヴニク/Dubrovnik」です。

 

その美しさから、「アドリア海の真珠」などと呼ばれたりもします。ドゥブロヴニクの名山「スルジ山」から見渡せる絶景は特に有名です。

 

 

スルジ山から見たドゥブロヴニク。

 

スルジ山の斜面の風景。

 

ちなみにドゥブロヴニクは、アメリカのテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地のひとつであり、ジブリアニメの「魔女の宅急便」や「紅の豚」に登場する風景と似ていることでも知られています(そもそも紅の豚はアドリア海が舞台)。

 

 

ドゥブロヴニクの旧市街。

 

ダルマチア最大の都市「スプリト」

美しさを競えばキリがないダルマチアですが、その主都であり世界遺産の町としても知られるのが「スプリト/Split」です。

 

1700年ほど前に作られた「ディオクレティアヌス宮殿」という世界遺産が有名で、現在のスプリトの基礎となった建造物です。

 

 

ディオクレティアヌス宮殿の外観。

 

目の前は海。

 

海からスプリトを眺めた様子。

 

「宮殿」と呼ばれていますが、かつては約6万人が住んでいた広大な空間です。なので「町」と呼ぶほうがしっくりきます。

 

現代のスプリトは、そんなディオクレティアヌス宮殿を中心に栄えているため、世界遺産の建築物に囲まれた独特の景観が展開しています。

 

 

ディオクレティアヌス宮殿のエリア内の様子。

 

ディオクレティアヌス宮殿の中心にある広場。

 

なんてことない土産物屋にも味がある。

 

スプリトで唯一のゲイフレンドリーバー「ゲットー」

圧倒的に観光地なスプリトなのですが、ゲイバーやゲイサウナといったゲイ向けの娯楽施設はありません。

そんな環境で際立っている様子だったのが、バー兼ナイトクラブの「ゲットー/Academia Club Ghetto」です。

 

厳密には、ゲットーは「ゲイフレンドリーバー」と明言しているわけではありませんが、ゲイたちがバーに行くならゲットーをおすすめされるという風潮がありました。

 

 

ゲットーの内装。

 

余談ですが、そもそもクロアチア自体、LGBTフレンドリーをプッシュしている様子はあまり感じませんでした。ただし周辺国(スラブ地域/Slavic World)の中では、最も前進した環境が整っていると言われています。

 

「ゲットー」に入っていく

 

歴史的建造物のダンジョンのような空間にゲットーはあるのですが、他の飲食店と同じく、外から見ても何のお店かよくわかりません。お城にでも続いてそうな趣のある門が立ちはだかり、そこをくぐるところから全ては始まります。

 

 

左にあるのがゲットーの門。

 

門から中を覗くとこのように見える。

 

ゲットーの中へ

 

門をくぐると紛れもなく異空間でした。床は真っ赤で、石造りの壁はライトで怪しく照らされています。

 

一見コテコテでともすればムッとなりそうですが、セットのような虚構な雰囲気は感じませんでした。むしろ、ありのままの建造物の味が前面に押し出されて粋な印象。

 

 

門から一歩入ったときの様子。

 

ゲットーの中心部分。

 

俯瞰。

 

頭上の景色も申し分ない。

 

千年を超えるスプリトの歴史が漂う以外は、全体的に肩の力が抜けた空間です。

赤く塗られたドラム缶のテーブルがあったり、隅っこでDJがプレイしていたり。屋外なので雨が降ると大変そうですが、晴れている限りは最高にチル(=くつろぐ)できそうなクラブの雰囲気があります。

 

 

ドラム缶のテーブル。

 

隅でプレイするDJ。

 

店内に複数存在したオブジェ。

 

別の窓にもオブジェ。きょろきょろしても目が飽きない仕掛けが多い。

 

ゲットーの屋内バーの様子

 

奥に進むと屋内のバーエリアがあり、ドリンクの注文や清算はそこで行います。

万国共通のリキュールが揃い、英語でドリンクを注文しても通じます。屋内はライブハウスのようになっていて、現地のミュージシャンのライブなども行われているそうです。

 

 

屋内のバーエリア。

 

奥にも部屋がある。

 

これを含め、オブジェは3体まで見つけることができた。

 

ゲットーに行くコツ

 

「コツもなにも、住所があれば行けるじゃん」と思うかもしれません。しかしゲットーはあくまでも宮殿(=ダンジョン)の中にあるので、徒歩以外でアクセスできません。道もややこしいので、おそらく一度は迷います。

 

しかしさいわい、ゲットーは有名なバーなので、現地の人に「Ghetto」と言えば通じるはずです。

そしてなにより、名前の割に、お店や地域の治安はすこぶる良かったので、余計な心配は皆無でした。

 

 

 

Academia Club Ghetto
店舗情報

 

 

 

がぅちゃんの他の記事はこちら >> 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「HIV検査」は 令和のスタンダード

CULTURE

ディズニー史上初、ゲイを主人公にしたアニメ作品を公開

LGBT

緊急事態宣言の解除後、飲み屋で気をつけてほしいこと

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LIFESTYLE

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline