2015/10/26

アラン・カミング、エイズの活動家を演じるコメディシリーズ出演へ

アラン・カミング、エイズの活動家を演じる新作コメディシリーズ出演へ

Photo via : The Guardian

 

バイセクシャル俳優アラン・カミングが、NYレストランの名物オーナーを題材にした米Showtimeの新作コメディを演じることが分かった。

 

米バラエティー誌によると、同コメディシリーズは、エイズが蔓延した1980年代にフランス料理店「Florent」を開店したオーナーのフローラン・モルレを題材にした実話。

彼は自身もHIVポジティブを公言するオープンリーゲイで、彼の人柄と料理が街の人々を魅了し、やがては、ゲイ権利やエイズ活動のハブとなった。そんなモルレをアラン・カミングが演じる。

 

映画「チョコレート・ドーナツ」など、ゲイ役を演じることに定評のあるカミングだけに、大きな注目が集まっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline