2015/06/10

ゲイの献血解禁を訴えるキャンペーン動画が凄い!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

『ゲイの献血』これは、日本を含め厳しく規制されている国が多い。

現在は医療の発展から、ストレート男女同様にゲイにも献血ができるようにといった活動が広がっている。

 

これを受け、アメリカの米国食品医療品局(FDA)では『10年以内に同性間の性交渉があった場合は献血禁止』との厳しい条件を設けていたが、先月、当局はこれを12ヶ月に条件緩和した。

 

 

しかし、いくら緩和したといえ、献血の為に12ヶ月もセックス出来ないなんてとても現実的とはいえない!

そんな理不尽さに立ち上がった、映像ディレクターのジェイク・ウィルソンは、ゲイ業界のスターを集結させ、テイラー・スウィフトのパロディーでゲイの献血解禁を訴えるキャンペーン動画を公開した。

 

 

まず動画では、ゲイの主人公が街中で献血車を見つけ、献血協力を申し出る。

 

 

2

 

 

彼は、検査員にゲイである事実を伝え「先週セックスした」と伝えると、検査員は「ゲイの献血は12ヶ月間セックスしていなことが条件」とし献血NGを出す。

 

 

3

 

 

主人公は「12ヶ月間もセックスできないなんて意味わかんない!」と理不尽さに怒り、検査員とキャットファイト!

 

 

4

 

 

そこからは、テイラー・スウィフトの『Bad Blood』のパロディーがスタート。

貞操器具を付けた主人公が、あらゆるセックスの誘惑に耐え抜くといった皮肉満載のビデオになっている。クオリティ高い動画は必見!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この動画で訴えている『ゲイの献血』は、ゲイ=エイズといった偏見が根強い80年代から30年以上もの間法改正されておらず、『ゲイへの献血規制は、同性愛者への偏見から生まれたものであり科学的根拠はない』ということを表している。

 

この理不尽さを訴えるべく、ストレート男女同様にゲイにも献血ができるようにといった活動が米国を始め世界中に広まっているのだ。

ちなみに、ゲイへの献血を解禁することで世界的な献血不足を解消でき、年間200万人以上の命が救われると見込まれている。

 

*日本では半年間に同性とのセックスがある場合は献血ができず、依然として厳しい条件になっている。

 

2019/10/18 文章を一部訂正しました

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline