正面 × 愛とセックス vol.16 ─ 30代 ゲイ 飲食業 ─

December 17th, 2017

 ーあなたにとって愛とはなんですか

 

愛…愛ねぇ…なんだろう…もともとあるものというより、生まれてくるものかなって思います。

 

その対象は人だったり動物だったり色々ですけど、その対象を知らない時って、それに対しての愛情って湧かないじゃないですか。そのものを認識した時に初めてジワジワと湧いてくるもの。

 

例えばバイトの子とか、本当に心からありがたいなって思うことが沢山あって。絶対に一人ではお店なんてやっていけないし、まだママとしても未熟なのに、文句も言わずに頑張って働いてくれてるなってのとか感じると、お給料払ってるとかそういうのは全く関係なく本当にありがたくて、あぁこの子達は大事にしなきゃって思いますし。

 

好きとかって感情とは別な気がします、相手でも物でもなんでも大事にしたいって思う気持ち。このお店もそうだし。

 

その中には手放したくないって気持ちも含まれますけど、でももし、その愛してる対象を手放さなくちゃならなくなったら、すごく悲しいし引きずるとは思いますけど、手放すと思います。だけど、いつまでも忘れない感じ。

 

執着…なのかな?でも執着っていうと少し後ろ向きな感じがするので…想い続けるのは想い続けるんですけど、そこにはネガティブな要素は無いです。心の片隅に置きながらも、それとは別に自分は生きていかなきゃって。前向きな感じですね。大事だからこそ、手放さなきゃいけない時もあるでしょうし。好きだからこそ愛情があるからこそ、相手がより良い状態になる為には自分が退いたほうがベターだと判断すれば退くし。無償っていうと大袈裟ですけど、その言葉が適当な感じがします。

 

一緒に働いてくれてる子達に対しては、大なり小なりそういう気持ちはあります。これからも一緒に働いていたいけど、彼らがどうしても自分の生活や将来の為にここを辞めるって言ったら、気持ち良く辞めさせてあげたいなとか。

 

でも愛って、自分ありきかなのかもしれないです。自分がいなければ与えられないので。それに、自分を大事に出来ないと他人を大事に出来ない。自分を大事にできた時に初めて、その対象との関係性によって生まれてくる気持ちなのかもしれないですね。

 

 

写真:宮本七生 / 聞き手:朴成理

 

>>「正面 × 愛とセックス」他の記事はこちら

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

りゅうちぇる「オカマ」「やりすぎ」の声に言及。力強いメッセージが話題に

LOVE

バイのプロレスラー「彼氏がいても、男女に魅力を感じることには変わりない

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.11 ─ 40代 ゲイ 主夫 ─

LOVE

「なぜ良い男を見つけるのが難しいの?」悩める30代ゲイ男性のお悩み

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.5 ─ 40代 ゲイ プロデューサー/

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.2 ─ 30代 ゲイ 派遣社員 ─