2015/11/20

大人気『春画展』が、お得な”着物DAY”を開催

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy
「富久寿楚宇」 葛飾北斎「煙管」 鈴木春信

 

開催2ヶ月で13万人の来場者を突破した大人気展覧会『春画展』が、12月5日(土)に「着物DAY」を開催することが分かった。

当日、着物で来場すると通常入場料1500円が800円の特別価格になるお得な日だ。

 

 

9月19日よりスタートした春画展は、11月20日時点で13万人を超える来場者が訪れており、連日大きな賑わいを見せている。同展覧会は会期中に作品の入れ替えがあり、11月3日より後期展示を開始している。

 

後期展示では、前期の人気作品「ねがひの糸口(喜多川歌麿)」「喜能会之故真通(葛飾北斎)」等は引き続き展示を行うが、ガラッと展示作品が変わる為、前期来場した人が再度訪れても楽しめる展覧会となっている。

 

異性愛から同性愛まで、江戸の粋なエロスが詰まった『春画展』は是非一度訪れてみてほしい。

 

 

「稚児之草紙」 大英博物館蔵「稚児之草紙」 大英博物館蔵
 

 

『春画展』

2015年9月19日(土)~12月23日(水・祝)

『春画展』公式サイト

 

前期:9月19日(土)~11月1日(日)

後期:11月3日(火・祝)~12月23日(水・祝)

※会期中展示替えあり

会場:東京都 江戸川橋 永青文庫

時間:10:00~18:00(9月~11月の金、土曜は20:00まで開館予定、入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜(祝休日の場合は開館)

料金:1,500円

※18歳未満入場禁止

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

買ってよかった!2021年ベスト「セックスアイテム」

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline