SIXクリーム(PC)

「ラッシュ」について知っておくべき10のこと

November 23rd, 2016

セックスドラッグとして有名な「ラッシュ」。

 

アメリカ発祥の「ラッシュ」は、日本のゲイコミュニティーの間でも広く使用されていたが、日本では2006年に指定薬物として、販売・使用・所持が一切禁止されている。

 

 

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

 

しかし、世界を見てみるとラッシュが違法の国とそうでない国がある。

 

米メディアPrideが「ラッシュについて知るべき10のこと」なる興味深い動画を公開した。内容を以下翻訳して紹介したい。

 

 

1. ラッシュの名前の由来

「ラッシュ」という名前は、亜硝酸エステルという化学物質のスラングである。

 

2. ラッシュの効果

ラッシュは、消化器や血管の壁にある「平滑筋」という筋肉をリラックスさせる効果がある。肛門の括約筋も平滑筋に含まれる為、アナルセックスを行いやすくする。

 

3. ラッシュはいつ流行ったの?

ラッシュは70年代にゲイのディスコで絶大な人気を得た。当時ゲイ男性は、クラブでラッシュを吸うことで、音楽の効果を高めハイになったという。

 

4. ラッシュの危険性

ラッシュとバイアグラの併用は、非常に危険である。ラッシュとバイアグラには、どちらも血圧を下げる作用がある。ラッシュとバイアグラの併用は、失神や脳卒中、心臓発作を引き起こしたり、最悪の場合は死に至らしめる可能性がある。

 

5. 口に入れると。。

口に入れてはいけない。当たり前のことだが、経口摂取をすると死ぬ可能性がある。

 

6. ラッシュを使う人の割合

約3%のゲイ男性がラッシュを使っている。一方で10%の成人アメリカ人は医療大麻を利用している。

 

7. イギリスでのラッシュ

イギリスは、ラッシュの使用を禁止しかけたが法解釈によって、使用禁止の法案を通過させることはできなかった。よって合法である。

 

8. カナダはラッシュを禁止している

カナダは、ラッシュの使用を禁止している。ラッシュを販売した者は、懲役3年か5000ドルの罰金に処される。

 

9.ラッシュの副作用

副作用としては、頭痛や稀にめまい、失神がある。長期的に使用すると、目に悪影響が出たり、視力を失ってしまう可能性がある。

 

10.アメリカでの購入

厳密に言えば、ラッシュを手に入れるには医師の処方箋が必要である。しかし、アメリカにおいてはアダルトショップで手に入れることができる。

 

 

 

Text via : Pride

OTHER

drug

LGBT

ゲイはストレートに比べ、薬物・アルコール中毒が多い(調査結果)

gay

LOVE

ゲイの10人に4人が、コンドーム無しのセックスをしている(調査結果)

痛くないアナルセックスの方法

LOVE

痛くないアナルセックスとは?ゲイユーチューバーが解説

ウェントワース・ミラー

LGBT

ウェントワース・ミラー、ネットでの誹謗中傷を受け胸中を語る

ポルノを観るべきではない理由/サムネイル

LOVE

ポルノ動画を観るべきではない10の理由

アンチエイジング薬

LIFESTYLE

120歳まで生きられるかも?世界初・アンチエイジング薬の臨床実験が来年