ゲイユーチューバーが元いじめっ子に電話をかけたら…?(動画)

January 13th, 2016

ユーチューバーがいじめっ子に電話

 

 

セクシャリティ問わず、学生時代にいじめられた経験を持つ人は少なくないだろう。

先日、アイルランド出身の人気ゲイユーチューバーのリヤドが、元いじめっ子に電話をかけた動画を公開し話題になっている。

果たして、いじめられっ子といじめっ子が時を経て話すとどうなる…?

 

 

─動画は全編英語なので書き起こしにて紹介(動画は下にあり)─

 

リヤド:こんにちはリヤドです!ちょうど今の時期って、数週間前に新学期が始まったころだよね。この時期になるといつも、自分が学校にいた頃を思い出すんだ。

 

実は僕は学校に行ってた頃いじめにあってたんだよね。変な名前で呼ばれる軽いいじめから、僕の話し方や服装について人前でバカにされる少しひどいいじめ、これは本当に滅多になかったことだけど、ロッカーに頭を打ち付けられて金属の部分が当たったこともあったんだ。

 

だから僕は子どもの頃、学校が大嫌いだった。正直一分たりとも好きじゃなかったね。「早く今の年齢になれ」って思ってたんだ。

 

そこで今日はみんなに、時間が経つといじめっ子たちも悪者じゃなくて普通になること、そして、だからこそ、いじめられた側もいじめの傷をいつまでも抱え込む必要なんてないんだよってことを僕自身が実験台になって伝えたいと思うんだ。

 

今から、僕をいじめてた人の内の1人に電話をしようと思う。僕は、彼とはもう何年も話してないし、実は今からかける電話番号も友達の友達の友達から手に入れたんだよね。言っておくけど、彼を責めるために電話をかけたいわけじゃないよ。ただ、彼がどうして僕をいじめたかを知りたいんだ。彼は、僕がこれから何について話すかまだ知らないけど、彼には事前に「後で電話するよ」って連絡してあるよ。

 

緊張で、手が震えてる(笑)

 

(呼び出し音が鳴る)

 

元いじめっ子:もしもし

 

リヤド:もしもし

 

元いじめっ子:おお、リヤド。元気にしてる?

 

リヤド:元気だよ。君は?

 

元いじめっ子:俺も元気だよ。

 

リヤド:今話せるかな?

 

元いじめっ子:うん、どうしたの?

 

リヤド:もしかしたら覚えてないかもしれないけど、中1から中4まで君のことがとっても怖かったからなんだ。

 

元いじめっ子:マジ?

 

リヤド:うん笑。学校の廊下で君を見つけたら、見つかりたくないからすぐに反対方向に歩いたりしてたよ。その時のことを解決したくてさ。

 

元いじめっ子:そっかそっか。俺が、意識的に君を恐怖に陥れるように振舞ってたわけじゃないんだ。実際、俺は君が当時そんな風に感じてるなんて知らなかったし…俺は決して…故意に君が恐怖を感じるようなことは言わないだろうし、そんなことしてやろうなんて思ってもなかったんだけどなあ。

 

リヤド:僕がロッカーにいる時に君と君の仲間は、いつも僕のことを「オカマ」「変態」とか「ホモ」とかって呼んでたよね。僕はそういう時にいつも笑ってその場からいなくなってたと思うんだけど、そうするしかなかったからそうしてたんだ。僕は学校でとぼけたり、面白い人になってたりしたけど、僕がそうしてたのも、嫌な状況を乗り切るためにしてたことなんだ。君が僕をそういう気持ちにさせてるって知ってた?

 

元いじめっ子:俺たちは、何も君を意識的にからかってたわけではないんだ。俺たちが君ばっかりをからかってるように感じたのは事実だと思うけど、俺たちの中では「リヤドを狙え!」ってわけではなかったんだ。たまたま君が居合わせたときに、からかってただけだと思う。

 

リヤド:じゃあ、もし僕が学校にいた頃に君たちのところに行って、「君たちがしてることは僕を傷つけるからやめてほしいんだけど」って言ったら…

 

元いっじめっ子:もし俺たちが一緒にいる時にそういう風に言われたら、ただ笑って無視したと思うけど、もしグループの1人、例えば俺にそう言ってきたら、そんなに長くは続けなかったと思う。もちろん人によって反応は違うと思うけど。俺が他のやつらがからかうのを止めることはできなかったけど、俺がからかうのはやめたと思う。その頃ってみんなからかい合うし、君が辛い思いをしたのは分かるけど、中学校ってそんなもんだと思うんだ。耐えるしかないんだよ。

 

リヤド:僕のケースは、他のとは違ったと思うんだ。からかいの対象が、僕が何者であるか、僕が自分らしくあることについてだったから。僕は自分のセクシャリティに気づいてから4年間カミングアウトできなかったんだけど、その理由は、君や他の人たちのリアクションが怖かったからなんだ。

 

元いじめっ子:俺がもし誰かに「お前ゲイだな」って言われても、傷つかないけど、君の場合は、傷ついて当然だよね。

 

リヤド:いじめって人と違うから起きるのかな?

 

元いじめっ子:誰かの何かを見つけて、それに理由をつけてからかうんだ。俺たちが君がゲイであることをからかったように。すぐに良い例が思いつかないけど、例えば「あいつ、バカらしい髪型してるなあ」とか「赤毛」とかそんな感じに、思いつくことをからかって、簡単にニックネームをつけて、それを続けるって感じかな。

 

リヤド:いじめられっ子といじめっ子の関係から友達になることって可能だと思う?

 

元いじめっ子:この電話を受けるまで、俺たちは友達だと思い込んでたよ笑。全部中学での出来事だし、それにいつまでも恨んでるのって難しいと思うんだ。俺たちも成長したことだし。

 

リヤド:そうだね。

 

元いじめっ子:さっきも言ったけど、本当にごめんね。君が、中学校の時にそんな気持ちになってるなんて知らなかったよ。申し訳なく思ってる。乗り越えてると思うけど。

 

リヤド:今日電話で話せたことで、君が良い人だってわかったよ。みんながみんな、いじめについて腹を割って話してくれるわけじゃないからね。もし、この動画を観ている人が、僕が経験したようなイヤなことを経験しているとしたら、どういうアドバイスしたい?

 

元いじめっ子:中学生活は最悪かもしれないけど、時間が経つにつれて、解決するし、楽になると思う。

 

リヤド:僕と話してくれてありがとう。このやり取りは、僕と多くの視聴者にとって大きな助けになったと思うよ。

 

元いじめっ子:助けになってよかったよ。

 

リヤド:またね!

 

元いじめっ子:じゃあね。

 

(切電)

 

リヤド:電話の内容が、ちょっと激しかったかな。でも、かなり腹を割って話せたと思う。彼は、本当に申し訳なさそうだったし、彼は最初、僕がいじめで受けた影響や今もそれを背負っていることに本当に気付いてないみたいだったね。電話は、嫌な出来事を乗り越えるのにいいきっかけになったよ。

 

 

 

 

いじめられた経験がある人は、リヤドの動画を観て少し気持ちが楽になったのではないだろうか。

 

関連記事 >> ゲイ男性、20年前のいじめっ子から謝罪メッセージを受け取る

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ゲイ友に言うべきではない8つのこと。ゲイスキーヤーがアドバイス

LGBT

学校内のいじめを匿名で報告できるウェブサイトが誕生

LGBT

ゲイ・バイセクシャルの10代男子の4割がいじめを経験

LGBT

コカ・コーラ、LGBT若年層のいじめ防止をテーマにしたキャンペーン動画

LGBT

同性愛が"普通"で、異性愛が"禁止"の世界を描く、秀逸ショートフィルム

LGBT

ゲイ男性、20年前のいじめっ子から謝罪メッセージを受け取る