2015/07/03

同性愛が”普通”で、異性愛が”禁止”の世界を描く、秀逸ショートフィルムが話題に

 

 

もし、同性愛が”普通”で、異性愛が”禁止”されていたらどうなるだろうか?

映像ディレクターのサル・バルド(Sal Bardo)が、LGBTショートフィルム『Pink Moon』を公開し話題になっている。

 

『Pink Moon』では、同性愛者が一般的で、異性愛(ヘテロセクシャル)が非難・差別され、妊娠中絶を固く禁じる世界を描いている。

 

異性愛者であることでいじめを受ける主人公。彼は異性愛者である自分を恥じ、同性と関係を持ってはみるものの、どうしても異性しか愛せず深く葛藤するーー。

 

異性愛と同性愛を逆転の発想で描いた、胸をえぐられるショートフィルムは必見だ。(*全編英語)

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline