2015/07/03

同性愛が”普通”で、異性愛が”禁止”の世界を描く、秀逸ショートフィルムが話題に

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

もし、同性愛が”普通”で、異性愛が”禁止”されていたらどうなるだろうか?

映像ディレクターのサル・バルド(Sal Bardo)が、LGBTショートフィルム『Pink Moon』を公開し話題になっている。

 

『Pink Moon』では、同性愛者が一般的で、異性愛(ヘテロセクシャル)が非難・差別され、妊娠中絶を固く禁じる世界を描いている。

 

異性愛者であることでいじめを受ける主人公。彼は異性愛者である自分を恥じ、同性と関係を持ってはみるものの、どうしても異性しか愛せず深く葛藤するーー。

 

異性愛と同性愛を逆転の発想で描いた、胸をえぐられるショートフィルムは必見だ。(*全編英語)

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

宇多田ヒカル、「ノンバイナリー」をカミングアウト!

BEAUTY

トレーニー向け、斬新なスキンケアがデビュー

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

BEAUTY

睡眠、健康、美容にも。世界的に話題のリラックス成分「CBD」とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline