女装趣味のノンケ男と主人公の”特別な友情”とは?話題作『彼は秘密の女ともだち』

August 14th, 2015

 

フランソワ・オゾン最新作『彼は秘密の女ともだち』が、2015年8月8日(土)より劇場公開中。

 

『8人の女たち』『しあわせの雨傘』で知られるオープンリーゲイのフランソワ・オゾン監督が手掛ける話題作。女装趣味のノンケ男と主人公女性の、一見すると変わった”女友達”を描くユニークなストーリー。

 

映画の原作は、英作家ルース・レンデルの『女ともだち』。ある女性の親友の夫が、実は女装趣味で、女性はその夫に感化され「女ともだち」になるものの、女装趣味の夫からプロポーズされ事件が巻き起こるといった内容。

原作を元に、オープンリーゲイのオゾン監督ならではのLGBT要素も交えた構成は、セクシャリティの枠を越えた”自分らしく生きる”意味について考えさせられる名作だ。

 

 

 

 

STORY

親友を亡くし、悲しみに暮れていた主婦・クレール。残された親友の夫・ダヴィッドと生まれて間もない娘の様子が気になり家を訪ねると、そこにはワンピースを着て娘をあやすダヴィッドの姿があった。ダヴィッドから「女性の服を着たい」と打ち明けられ、戸惑うクレールだったが、やがて彼を「ヴィルジニア」と名づけ、女友達として認識するようになる。パリジェンヌのように美しく着飾った「彼女」と過ごすことが刺激と歓びに満ちた冒険へと変わっていくクレール。自分の夫に嘘をつきながらも、ヴィルジニアとの密会を繰り返すうちに、クレール自身も女性としての美しさが増してゆく。とある事件を境に、クレールが選んだ自分らしい人生とはー?

 

 

『彼は秘密の女ともだち』

2015年8月8日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

映画公式サイト

監督:フランソワ・オゾン

出演:ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ペルソナ

2014年/フランス/107分/DCP/ビスタ/5.1ch

配給:キノフィルムズ

© 2014 MANDARIN CINEMA – MARS FILM – FRANCE 2 CINEMA – FOZ

 

 

フランソワ・オゾン最新作『彼は秘密の女ともだち』が、2015年8月8日(土)より劇場公開中。

 

『8人の女たち』『しあわせの雨傘』で知られるオープンリーゲイのフランソワ・オゾン監督が手掛ける話題作。女装趣味のノンケ男と主人公女性の、一見すると変わった”女友達”を描くユニークなストーリー。

 

映画の原作は、英作家ルース・レンデルの『女ともだち』。ある女性の親友の夫が、実は女装趣味で、女性はその夫に感化され「女ともだち」になるものの、女装趣味の夫からプロポーズされ事件が巻き起こるといった内容。

原作を元に、オープンリーゲイのオゾン監督ならではのLGBT要素も交えた構成は、セクシャリティの枠を越えた”自分らしく生きる”意味について考えさせられる名作だ。

 

 

 

 

STORY

親友を亡くし、悲しみに暮れていた主婦・クレール。残された親友の夫・ダヴィッドと生まれて間もない娘の様子が気になり家を訪ねると、そこにはワンピースを着て娘をあやすダヴィッドの姿があった。ダヴィッドから「女性の服を着たい」と打ち明けられ、戸惑うクレールだったが、やがて彼を「ヴィルジニア」と名づけ、女友達として認識するようになる。パリジェンヌのように美しく着飾った「彼女」と過ごすことが刺激と歓びに満ちた冒険へと変わっていくクレール。自分の夫に嘘をつきながらも、ヴィルジニアとの密会を繰り返すうちに、クレール自身も女性としての美しさが増してゆく。とある事件を境に、クレールが選んだ自分らしい人生とはー?

 

 

『彼は秘密の女ともだち』

2015年8月8日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

映画公式サイト

監督:フランソワ・オゾン

出演:ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ペルソナ

2014年/フランス/107分/DCP/ビスタ/5.1ch

配給:キノフィルムズ

© 2014 MANDARIN CINEMA – MARS FILM – FRANCE 2 CINEMA – FOZ

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

【予告編】独身女とゲイ友が繰り広げるドタバタ劇『これが私の人生設計』

ENTERTAINMENT

LGBT映画『キャロル』、同性愛禁止のロシアで公開へ

LGBT

ゲイベストフレンドを探せ!?ゲイと女性のマッチングサイトが誕生

ENTERTAINMENT

キアヌが史上最高にキレる!話題作『ジョン・ウィック』が劇場公開

ENTERTAINMENT

ラッセル・クロウ × アマンダ・セイフライドの豪華共演で魅せる感動作『

ENTERTAINMENT

カミングアウトの苦悩を描く『追憶と、踊りながら』ホン・カウ監督インタビ