August 24th, 2018

弁護士ゲイカップルをつづったドキュメンタリー映画『愛と法』、9月に公開

弁護士のゲイカップルの日常をつづったドキュメンタリー映画『愛と法』が、9月末より全国順次公開する。

 

 

(C) Nanmori Films

 

映画『愛と法』は、大阪で法律事務所を営む弁護士、カズとフミのストーリー。

 

男同士で結婚した弁護士夫夫(ふうふ)の二人とその家族。

彼らの元には、LGBTの相談者、居場所を失った子供、無戸籍者などさまざまな依頼人が訪れる。

ともに日本の制度の中で生きづらさを感じながら、自分らしく生きていくためにたたかう人々の物語となっている。

 

以下予告編。

 

 

 

本作は、昨年開催された「第30回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門」では唯一のドキュメンタリー作品として選ばれ、見事に作品賞を受賞!

続く、香港国際映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞に輝いている。

 

 

 

(C) Nanmori Films

 

同性婚やLGBT、そのほかの様々なマイノリティを描き、シリアスな問題を扱いつつも、登場する人々のチャーミングな人柄と前向きな姿勢に心を打たれるものがある。

ぜひチェックしてほしいLGBT映画だ。

 

『愛と法』は、9/22(土)より大阪 シネ・リーブル梅田にて先行上映、9/29(土)より東京渋谷 ユーロスペースほか全国順次ロードショー。

 

『愛と法』公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ドラァグレース出身のアリッサ・エドワーズ、Netflixでドキュメンタ

ENTERTAINMENT

レズビアンの母と娘をつづった台湾映画、上映会&トークショーが開催

ENTERTAINMENT

この夏必見!オススメ新作映画4選

ENTERTAINMENT

ゲイ映画『伯林漂流』国内初上映。脚本は田亀源五郎

ENTERTAINMENT

ドラァグクイーンカルチャーを追ったドキュメンタリー『ディヴァイン・ディ

ENTERTAINMENT

韓国のゲイ・コーラスグループを捉えたドキュメンタリー『ウィークエンズ』