ゲイの偽装結婚を描くドラマ「偽装の夫婦」、14.7%の高視聴率でスタート

October 8th, 2015
Photo via : 「偽装の夫婦」公式サイト

 

10月7日より放送開始した日テレ水曜ドラマ「偽装の夫婦」が、14.7%の高視聴率でスタートしたことが分かった。

 

女優の天海祐希が主演を務める同ドラマは、ゲイであることを明かした元カレに偽装結婚を持ちかけられるというストーリー。ゲイ役は沢村一樹が演じる。

 

ゲイの偽装結婚という斬新なテーマからか、初回放送日には平均視聴率14.7%を記録し好スタートを切った。同ドラマは、「家政婦のミタ」「女王の教室」で知られる遊川和彦氏が脚本を担当。ゲイ人気の高いテレビシリーズを手掛けた遊川氏の最新作とあって、今後の展開に大きな注目が集まっている。

 

また、ドラマを見逃した人は、動画配信サービスHuluでも視聴可能!

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

実際のゲイカップルを起用した、「キャンベル」のキュートなCMが話題

ENTERTAINMENT

Netflixで観る、LGBTテーマのオリジナルドラマ3選

ENTERTAINMENT

全米大ヒットドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はもう観た?

LGBT

中国、ゲイ男性の80%は偽装結婚をするという調査結果が明らかに

LGBT

法務省、ドラマ仕立てのLGBTQ啓発ビデオを公開

LGBT

TVドラマ史上最も若い、少年同士のキスシーンが話題に