2016/10/10

セレブに人気の写真家、彼氏と破局の末に自殺

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

リタ・オラやカイリー・ミノーグ、ワン・ダイレクションなど数多くのセレブを撮り続けてきたセレブリティフォトグラファーのマット・アーウィンが、致死量の薬物を摂取し36歳の若さで自死した。

彼は生前、鬱に悩まされていたという。

 

 

ゲイの写真家が自殺

Photo via : Accidental Bear

 

地元の裁判所によると、マットと連絡がつかないことを心配した友人三人がマットのアパートメントを訪ね遺体を発見したそうだ。遺体発見時、アパートメントの鍵は掛かっていなかったという。

 

マットの友人によると、マットは彼氏と別れた後に鬱を患ったそうだ。マットのパソコンからは「世界への手紙(Open Letter to the World)」と名前の付いた遺書が発見されたという。遺書には、鬱が体を蝕む悲惨さが書き綴られていたとのことだ。

 

リタ・オラはマットの死後、インスタグラムにマットとの写真を投稿し「マット、あなたはいつも笑っていたわ。あなたに出会えて良かった。たくさんの楽しい写真を一緒に撮ることがで来て嬉しかったわ」と追悼のメッセージを添えた。

 

 

"I'm Jasmine – she's Aladdin"✨🔮💓📸 reunited @nickiminaj 💓💕💞💕💓

Matt Irwinさん(@mattirwinlondon)が投稿した写真 –

 

 

またワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズも、マットの葬儀に出席し、彼の死を悼んだという。

 

15歳の時に友人からカメラをプレゼントされ、写真を撮り始めた人気写真家のあまりにも早すぎる死だった。

 

tbt snow/sun showers 📷 @devindoyle 🗻🌞❄️

Matt Irwinさん(@mattirwinlondon)が投稿した写真 –

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

世論調査で「同性婚 認めるべき」が65%に。30代以下は80%以上が賛成

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline