客室乗務員がドラァグクイーン!?英航空でLGBTだけの「プライド便」が運航へ

October 11th, 2018

客室乗務員ふくめ、乗員全員がLGBTという『プライド便』が、英ヴァージン・アトランティック航空で実施されることがわかった。

 

 

 

 

これは来年6月に米ニューヨークで開催される「ワールドプライド2019」に向けたスペシャル企画で、ロンドンとニューヨークを結ぶ一回のみの運航となる。(ロンドンのヒースロー空港を2019年6月28日出発の便)

 

ドラァグクイーンを含む全員LGBTの客室乗務員で構成されるほか、Netflixドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』出演で知られるゲイのブロードウェイ俳優ティタス・バージェスによるミュージカルの上演や、特別ゲストの登場、機内お見合いパーティー、ビンゴ大会といったゲイ的要素盛りだくさん!!

ロンドンーニューヨーク間の6時間をエンタメ尽くしで楽しめる。

 

また、パフォーマーのみならず、客室乗務員、機長、操縦士といった運航スタッフ全員がLGBTだそう。なんともぶっ飛んだ企画!!

 

気になるお値段は、エコノミークラスで380ポンド(約5万6000円)を予定。

ロンドン出発ではあるが、またとないスペシャルな運航。気になる人はぜひ搭乗してみて

 

Text via : Pink News

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

『ル・ポールのドラァグレース』シーズン10が配信開始!!

ENTERTAINMENT

日本最大級のハロウィンイベント『カワサキ ハロウィン』が開催。ドラァグ

LGBT

過去最多14万人が来場!「東京レインボープライド 2018」を振り返ろ

ENTERTAINMENT

オネェなキャビンアテンダントが面白すぎる!(動画)

LOVE

アメリカ人の10人に1人が、空港でセックスをしたことがある(米調査)

ENTERTAINMENT

ブリトニーの『Toxic』をキレキレで踊るキャビンアテンダント現る!(