October 25th, 2018

Netflixの人気ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン7で終了

 

 

Netflixの人気ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」が、来年配信されるシーズン7で幕を下ろすことが発表された。

 

シリーズ終了についてクリエイターのジェンジ・コーハンは、「7シーズンで出所です。リッチフィールド(同ドラマの刑務所)の女性陣と素晴らしいスタッフとのお別れはさびしいです。わたしのハートはオレンジですが、黒へと暗転しています」とコメントしている。

 

終了の発表に合わせ、主要キャストたちが「役が恋しくなる」「最高の7年間だった」「ファンには本当にありがとうと伝えたい」などのコメントを寄せた。

 

 

 

 

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」は、Netflixがスタートして以来の看板番組であり、ネット配信発のオリジナルドラマブームを作ってきた存在。ドラマのテーマはもちろんのこと、レズビアンやトランスジェンダーのキャラクターがメインで描かれていることは、当時のドラマでは画期的だった。

 

現在はシーズン6まで公開されており、シーズン7は例年通り6月に公開予定となっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ゲイ的要素もあり。Netflixドラマ『エリート』がアツい

ENTERTAINMENT

ドラァグレース出身のアリッサ・エドワーズ、Netflixでドキュメンタ

ENTERTAINMENT

Netflixの人気番組『クィア・アイ』シーズン2、早くも6月に配信決

LGBT

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」の女優サミラ・ウィレイ、同ドラマの

ENTERTAINMENT

Netflixで観る、LGBTテーマのオリジナルドラマ3選

ENTERTAINMENT

全米大ヒットドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はもう観た?