2018/12/22

「PrEPを使っているゲイは16%」PrEPに関する大規模調査

 

 

HIVを予防できる「PrEP(プレップ)」が欧米を中心に世界中で広がっている。

そこでPrEPに関する実態を、欧州で人気のゲイアプリ「Romeo」がユーザーに調査した。

 

ロメオのユーザーを対象にしたアンケート調査では、ゲイ、バイ、トランス男性合計69,551人が回答。この数字は今までにない大規模なものだ。

 

PrEPを使っているゲイは16%

日本では認可されていないPrEP。

海外ネットショップから個人輸入しているゲイも多いが、まだまだ日本では一般的ではないだろう。

一方、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスといった欧米諸国や、最近は台湾、タイ、インドなどアジア圏のゲイたちにもPrEPは浸透してきている。

 

「PrEPを使っていますか?」と聞いたロメオ調査では、全体の16%(10,963人)がPrEPを使っていると答えた。

 

国別で見てみると、イギリスが最も使用率が高く、次いでオランダ、ベルギー、フランスと続く。

 

 

国別のPrEP使用率

 

PrEPを使う人の半数以上は、日常的に使用していると回答している。

 

また、PrEPをしていない人に、「PrEPをしていない理由」を聞いたところ、最も多かったのが「PrEPについてしっかり分かっていない」が最も多く、続いて「コンドームの方がいい」「自分のセックスでは常にセーフだから」の回答が多かった。

 

 

「PrEPをしていない理由」

 

PrEPを使っている人は「ヤリマン」なのか?

調査結果では、調査に回答した人のコメントも合わせて紹介されている。

 

それによると、PrEPを飲んでいる人は「ヤリマン」に思われることが多いそう。PrEPを飲んでいることで、ナマでやる人が多いからだと思われる。

これは今回だけじゃなく、PrEPに関する調査では頻繁にでてくるものだ。

 

PrEPを日常的に服用していれば、たとえナマでセックスした場合でも90~100%近い予防効果が科学的に立証されている。

 

PrEPを飲むことは、コンドームをつけることと同じ「セーファーセックス」の一つ。

これまで、HIV/エイズの予防にはコンドームしかなかったものが、PrEPの登場によって、自ら予防法を選べる時代になっている。

 

しかしながら、PrEPをしていない人からすると、「PrEPを飲む人=ヤリマン、危険な行為をするヘンタイ」という偏見が生まれやすい。

 

ちなみに「PrEP使用者がヤリマンなのか?」についてだが、調査によれば、PrEP使用者と非使用者では、年間のセックス人数に差はなかったそうだ。

 

HIVは防げても、他の性感染症は防げない

PrEPは今までにない素晴らしい予防法だが、完璧ではない。

世の中には、HIV以外にも多くの性感染症がある。

 

最近大流行している梅毒から、A型肝炎、B型肝炎、淋菌、クラミジア、ヘルペス、コンジローマなどなど。

 

PrEPでHIVはほぼ防げるが、その他の性感染症は一切防げない。

ということは、PrEPを服用していても、なるべくコンドームを付けた方が良い。

 

ロメオの調査によると、PrEP使用者の91%が「コンドームを併用してもいい」と回答している。

 

PrEPをしていない人の55%は危険なセックスをしていた

PrEPを使用していない人は必ずコンドームを付けてセーファーセックスしているのだろうか?

実際は異なるようだ。

 

PrEPを使用していない人々の55%は危険なセックス(ナマでの行為)をしていたことが分かった。

 

そして、現在PrEPを使用している人の7割は、PrEP使用前には危険なセックスをしていたそうだ。

 

このことからロメオの調査担当者は、「危険なセックスをしている人にとって、PrEPを飲むことは有効な手段かもしれない」と結論付けている。

 

***

 

PrEPは2012年から認可された新しいHIV予防法だ。

約30年近くHIV/エイズの恐怖にさらされてきたゲイコミュニティだが、PrEPの登場でHIVの新規感染率が減少傾向にある。

 

現に、PrEP使用率が最も高いイギリスでは、5年前の感染者割合が80%から50%へと大幅に減少したことが最新の調査で明らかになっている。

 

関連記事 >> HIV予防法「PrEP」とは?日本一分かりやすく解説

 

関連記事 >> PrEPってぶっちゃけどう?費用やメリットなど、PrEP使用者に本音を聞いた

 

Text via : Romeo

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

絶品でフォトジェニックな”上陸系”グルメバーガー

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

「ル・ポールのドラァグレース」のイギリス版、10月からスタート!

男ふたりのデートガイド in 新宿

毛穴レスを目指せ!夏の毛穴ケアコスメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline