November 24th, 2018

自分の「ペニス情報」を送りあえるサービスが面白い

”ペニスの詐欺画”を防げるかも?

ツイッターなどのSNSや出会い系アプリ、最近はVEROの登場により、リアルする前に相手の見た目~スペックまで知ることができる。

 

しかしながら、我々が最も知りたいことのひとつ、それは相手のペニス情報ではないだろうか。

 

そこでアメリカのゲイたちの間でプチ話題になった面白ウェブサービス「Dick Code」を紹介。

その名のとおり、Dick(ペニス)Code(情報)を送り合えるサービスなのだ。

 

 

 

使い方はいたって簡単。

サイトにアクセスすると、あなたのペニスの形について細かく質問が登場するので、それを選択していくだけ。

 

画像を選んでいくだけのシンプルな作りなので、英語がわからなくても大丈夫。

 

質問は例えばこう。

皮は被ってる?ペニスの向きは?色や形は?亀頭の大きさは?隠毛の濃さは?飛距離は?…などなど。

 

 

解答した後はフェイスブックやツイッターでもシェアできるし、「Copy to Clipboard」でURLをコピーして気になる相手にペニス情報を送る事もできる。

 

ペニス情報は自己申告ではあるが、このサービスを使えば詐欺画ならぬ”ペニスの詐欺”は防げるかもしれない。

気になる人はトライしてみて。

 

「Dick Code」

 

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

サンローランの「ペニス型アクセ」発売にネット騒然

LOVE

出会いにはナンパが効果的?出会い〜交際まで、ゲイたちのリアルな恋愛事情

LOVE

デルタ航空の客室乗務員、AV男優と「機内セックス」動画が流出

LOVE

なぜ昔の銅像のペニスは小さいの?

LGBT

「同性間のセックス」が合法なのは世界人口の75%。インドのおかげで

LOVE

ゲイたちは「ペニスのサイズ」についてどう思ってる?(英調査結果)