2018/11/24

自分の「ペニス情報」を送りあえるサービスが面白い

”ペニスの詐欺画”を防げるかも?

ツイッターなどのSNSや出会い系アプリ、最近はVEROの登場により、リアルする前に相手の見た目~スペックまで知ることができる。

 

しかしながら、我々が最も知りたいことのひとつ、それは相手のペニス情報ではないだろうか。

 

そこでアメリカのゲイたちの間でプチ話題になった面白ウェブサービス「Dick Code」を紹介。

その名のとおり、Dick(ペニス)Code(情報)を送り合えるサービスなのだ。

 

 

 

使い方はいたって簡単。

サイトにアクセスすると、あなたのペニスの形について細かく質問が登場するので、それを選択していくだけ。

 

画像を選んでいくだけのシンプルな作りなので、英語がわからなくても大丈夫。

 

質問は例えばこう。

皮は被ってる?ペニスの向きは?色や形は?亀頭の大きさは?隠毛の濃さは?飛距離は?…などなど。

 

 

解答した後はフェイスブックやツイッターでもシェアできるし、「Copy to Clipboard」でURLをコピーして気になる相手にペニス情報を送る事もできる。

 

ペニス情報は自己申告ではあるが、このサービスを使えば詐欺画ならぬ”ペニスの詐欺”は防げるかもしれない。

気になる人はトライしてみて。

 

「Dick Code」

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline