2016/01/15

ロシア、新たな「アンチゲイ法案」が決定予定。収監や罰金など厳しい罰則も

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ロシアで新たなアンチゲイ法案

Photo via : Valuewalk

 

「同性愛宣伝禁止法」が制定されているロシアにおいて、1月19日に新たなアンチゲイ法案が決定予定だと、米GayStarNewsらが報じた。

 

新しいアンチゲイ法案が可決されれば、LGBTであることをカミングアウトした者は15日以下の収監が科せられる。また、公共の場においての同性間のキス・ハグ等の愛情表現は5000ルーブル(約7600円 )の罰金に処されるとのこと。

 

同法案は、ロシア共産党のNikolai Arefyev議員とIvan Nikitchuk議員により議会に提出された。

Nikitchuk議員はロシア・ニュースサービスに対し、「我々はロシアの伝統的な価値観を守り尊重しなければならない。西欧から来るクズたち(ゲイ)はロシアにとって異常だ。」と発言。

 

彼らは、既存の法案(同性愛宣伝禁止法)が不十分で効果がないと述べ、今回の新法案を提出したことを明らかにしている。

 

ロシアで2013年に可決された「同性愛宣伝禁止法」は、ソチオリンピックのボイコットに始まり世界的に非難を浴び続けているが、改善されるどころか年々凶悪な法案へと変容し続けている。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline