2015/06/29

トルコ警察、プライドパレード参加者を、催涙ガス、ゴム弾、放水砲にて攻撃

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

6月28日、トルコ最大の都市イスタンブールで行われたプライドパレードにて、地元警察が催涙ガス、ゴム弾、放水砲にてパレード参加者らを攻撃した。

 

英デイリー・メール紙によると、パレード参加者たちが、保守的なエルドアン大統領を『ファシズムだ』と非難するシュプレヒコールを上げたことから、トルコ警察は機動隊を出動。パレード参加者らに向けて、催涙ガス、ゴム弾、放水砲を放ち強制排除に出た。

パレードの祝賀ムードから一転、現場となったタクシム広場は、人々が逃げ回り警察と衝突する大惨事となった。

 

 

 

2A0FC82700000578-3142249-image-a-27_1435513425709

 

2A0FA36800000578-3142249-image-a-36_1435513426172

 

2A0F9FE800000578-3142249-image-a-28_1435513425760

 

2A0FA04D00000578-3142249-image-a-35_1435513426148

photo via : .dailymail.co.uk

 

 

 

今回で13回目を数えるトルコのプライドパレードだが、大規模な妨害をされたのはこれが初めて。

先週末6月27・28日は、世界20都市以上でプライドパレードが同時多発的に開催されていたが、政府による妨害を受けたのは今回のイスタンブールの事件のみ。

これを知った歌手のレディー・ガガは、自身のツイッターでトルコ政府を糾弾した。

 

 

 

 

ガガ「イスタンブール!善良な市民を攻撃するのは狂気よ!今すぐ止めなさい!!」「知事!あなたが手本を見せてよ。暴力を駆使するのではなく、ラマダンとプライドパレードの両方を祝福して!!」

 

また、トルコ警察は市民のみならず、パレードを取材していた記者らも攻撃。AFPの記者も軽傷を負ったと報じられている。

 

via : instinctmagazine.com

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

宇多田ヒカル、「ノンバイナリー」をカミングアウト!

BEAUTY

トレーニー向け、斬新なスキンケアがデビュー

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

BEAUTY

睡眠、健康、美容にも。世界的に話題のリラックス成分「CBD」とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline