2017/12/18

セクマイ製作陣による、偏見と差別について問う現代劇「イッショウガイ」、新宿で上演

舞台「イッショウガイ」が、12月22日から28日まで東京・新宿シアターモリエールで上演される。

俳優の丸若薫が主宰する演劇団体「ニジーローモーチャー」による公演だ。

 

 

 

 

東京・大阪を舞台に、偏見と差別について問う現代劇

舞台「イッショウガイ」は、東京と大阪の2つを舞台に、それぞれのエピソードが交差するストーリー。

大阪に住む高校生マユは、ある日、母親が倒れある障害が発覚。母親が母親でなくなっていく恐怖と葛藤に、幸せだったはずの家族は確実に変わっていった。

一方、東京の“俺”は隣には好きな人がいて友人もいる、憧れの職業につき順風満帆な生活を送っているが、ある日の出来事をキッカケに人生が大きく変わり始めていくのだった──。

 

時間も場所も違う二つの世界が交差しながら、一つの大きな障害が物語をつないでいく。

障害とは、偏見や差別とはなにかを問う現代劇となっている。

 

 

土屋シオン(左)|田名部生来(右)

 

主演は、仮面ライダーフォーゼ出演でおなじみ土屋シオン、元AKB48で現在は女優の田名部生来が演じる。

 

また、本公演のプロデューサーである丸若薫はゲイの俳優&プロデューサーで、企画・脚本を務める若林佑麻はFTMの俳優。構成スタッフ、役者陣ともにLGBTフレンドリーなメンバーで構成されているのも特徴だ。

 

現代の差別や偏見を描いた舞台は、観る者の心を大きく動かすことだろう。公演期間が短いため、興味のある方はお早めに。

 

ニジーローモーチャー「イッショウガイ」
会期:2017年12月22日(金)~28日(木)
場所:新宿シアターモリエール
企画・脚本:若林佑麻
脚色・演出:谷碧仁
出演:土屋シオン、田名部生来、柴小聖、上田悠介、薫太、中島大地、乃下未帆、木田健太、大川内延公、田中爽一郎、加茂井彩音、武藤晃子
公演チケットは、公式サイトにて購入可能。
 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline