2017/12/04

トランスジェンダー女性は、明日にでも妊娠可能?

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

「トランスジェンダー女性でも妊娠できる」とした、驚きの研究が発表されました。

 

アメリカ生殖学会の会長リチャード・パールソン博士は、男性から女性に性別移行したMtFトランスジェンダーに、子宮移植できると学会で発言。英インディペンデント紙ら、各国のメディアで話題になっています。

 

 

 

パールソン博士によると、子宮移植は前例があるため、それがトランスジェンダー女性であっても「子宮移植は明日にでも可能」とのことです。

 

手順としては、まず体外受精による胎児を移植し、出産は自然分娩ではなく帝王切開で取り出すそう。合わせて、妊娠した女性の体に起こる変化を似せるために、女性ホルモン注射も必要となるそうです。

 

ちなみに、過去に子宮移植で出産に成功した事例も報告されています。

2014年、生まれつき子宮を持たない36歳の女性は、60歳の友人から子宮提供を受け出産に成功。これが世界初となり、それ以降は世界中で移植された子宮から8人の子供が生まれているそうです。

 

このことから、出生時は男性のトランスジェンダー女性でも、妊娠できる可能性が十分にあるそう。今後事例が生まれそうですね。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline