2017/12/05

ゲイの議員が、なんと議会でプロポーズ!!

同性婚の国民投票を終えたオーストラリアにて、なんとゲイの議員が、議会でサプライズプロポーズを行い話題になっています!

 

12月4日、オーストラリア連邦議会にて、自由党下院議員のティム・ウィルソン議員が、パートナー男性へプロポーズを行なったのです。

 

 

ウィルソン議員(右)|パートナーのライアンさん(左)

 

ウィルソン議員は、同性婚を合法化する法改正案についての演説中、「この同性婚法案で私が最も感謝すべきは、パートナーのライアンです」と話し始めました。

 

そのとき傍聴席では、パートナーのライアンさんが友人らと共に演説を眺めています。

 

ウィルソン議員は神妙な面持ちで、こう続けました。

「私は、2人が左手にはめた指輪で愛を確かめました。これは、私たちがこれまで尋ねることができなかった質問への答えです」

 

「私たち2人にはやり残したことが一つあります。・・・ライアン、僕と結婚してくれませんか?

 

カメラに映ったライアンさんは、小さく「YES」と答え、会場が拍手!議長も「本当にYESなんだね?おめでとう」と祝福したのです。

 

以下動画でチェック。

 

 

 

 

議会で議員によるプロポーズは異例中の異例。

 

オーストラリアでは、11月15日に同性婚の国民投票が行われ、賛成多数となりました。結果を受けた豪ターンブル首相は、クリスマスまでに合法化に向けて努めると約束しています。

 

現在、同結婚法案は賛成多数で上院を通過しており、現在は下院で審議が行われています。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline