2018/01/09

LGBTQキャラが50人以上も!ライアン・マーフィーの新ドラマが制作開始

人気米TVドラマ『Glee』のプロデューサー、ライアン・マーフィーが手掛ける新ドラマ『ポーズ(原題)』の制作が決定した。米バラエティ誌ら各誌が報じている。

 

 

Photo via : bustle.com

 

ライアン・マーフィーといえば、『Glee』『アメリカン・ホラー・ストーリー』らを手がける人気プロデューサーで、同性婚もしているオープンリーゲイ。

『Glee』では、多数のLGBTキャラクターを描き多くの賞に輝いていた。

 

そんなマーフィーが手がける最新作『ポーズ(原題)』は、1980年代のニューヨークを舞台にしたダンスミュージカル。

80年代のニューヨークは、ドナルド・トランプのような成金の台頭や、黒人ゲイたちが切り開いた「ボール・カルチャー」が花開いた時代。マーフィー得意のミュージカル調で繰り広げられるストーリーはまさしくこの時代にピッタリ。

 

驚くべきことに、本作は5人のトランスジェンダーの役者を起用し、シーズン1だけで50人以上のLGBTQキャラクターを登場するそうだ!

 

「本作は1980年代のアメリカの生活をポジティブに描くダンスミュージカルなだけでなく、アメリカのテレビ番組史上、最大人数のトランスジェンダーの役者をレギュラーで起用しています。さらに、第1シーズンには50人以上のLGBTQのキャラクターが登場し、これもアメリカテレビ史上初のことです。とても才能ある、情熱的なキャストをみなさんにお見せできることにとてもワクワクしています」と、マーフィーはコメントしている。

 

本作は今年2月からニューヨークで撮影開始され、夏に米FX局での放送がスタートする。日本でも人気の高いマーフィー作品とあって、日本上陸に期待したい。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気YouTuberのケミオ(kemio)、ゲイをカミングアウト

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LOVE

忙しい現代人にこそオススメ。HIVの「郵送検査」がめちゃめちゃ便利

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

ENTERTAINMENT

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline