2017/06/25

ル・ポール、ドラァグクイーン初の「ハリウッド殿堂入り」へ

米著名ドラァグクイーンのル・ポールが、ハリウッド殿堂入りの証である「ウォーク・オブ・フェイム」に名前が追加されることが分かった。

 

 

 

 

「ウォーク・オブ・フェイム」とは、エンタメ界で活躍した人物の名前が彫られた星型のプレートを埋め込んだ遊歩道のことで、ハリウッドの観光名所となっている。

歴代のハリウッドスターが名を連ねる中、次回の2018年度にてル・ポールが新たに追加されることが分かった。

 

ルーは自身のツイッターで「乾杯よ!わたしの鼓動がとても速くなってるわ。ル・ポールが「ウォーク・オブ・フェイム」に加わるの」と、喜びをツイートした。

 

 

 

 

ル・ポールといえば、自身がホストを務める「ル・ポールのドラァグレース」で先日エミー賞受賞していた。

関連記事 >> ル・ポール、TV番組の最高峰「エミー賞」を受賞!

 

それまでアングラだったドラァグ文化を、ハリウッドなどのメインストリームへ押し上げた功績が高く評価されており、今では米エンタメシーンにはなくてはならない存在。

 

今回の「ウォーク・オブ・フェイム」には、ル・ポール以外にも、「glee/グリー」のプロデューサーで知られるオープンリーゲイのライアン・マーフィーも追加されるとのことだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline